ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 そして、ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。また、妻と5人の子供達の歩み、私を応援していただいている様々な方へ私なりの思いをこのブログで発信を続けていきます。
<< December 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

悪習慣を断つ:私がタバコや酒を断った方法、そしてそこから生まれる効用

 私が初めてタバコを口にしたのは、米国留学時代。

 当時、米国は大統領選で、結果としてクリントン大統領が生まれたのだが、日本と違い、長期間の選挙戦であり、著名な人々の演説に時間を奪われた。

 ちょっとした勉強の合間にテレビで演説を見てしまう。これでは駄目だと考え、3分間の休憩にとタバコを覚えた。その後、十年近く吸っていたが、末娘が生まれる前に、お父さん、タバコ臭いと言われるのが嫌なのでタバコを止めた。

 方法は今にして思えば簡単。「論理的に考える」ということ。

 誰もが、目覚めの際にすっきりしたい。喫煙者は朝の一服、非喫煙者はコーヒー。

 誰もが、食後に一段落したい。喫煙者は食後の一服、非喫煙者はコーヒーや紅茶。

 誰もが疲れた際に、一呼吸おきたい。喫煙者は一服、非喫煙者はコーヒーや散歩。

 すっきりしたい、一段落、一呼吸おきたいという気持ちは誰しもある。喫煙者の代替手段はタバコ、非喫煙者はコーヒーなど。

 こう考えてみると、コーヒーの飲み過ぎはともかくも、タバコの存在価値が皆無となる。

 食後はコーヒーで、休憩は散歩で良いじゃないかと。単なる惰性でタバコを吸うよりも、コーヒーを飲みながら、散歩しながら、何か思考する時間を確保できる、人生にとってプラスになると私は考えた。

 そう考えた瞬間に、「タバコを吸う時間」が快楽ではなく、「堕落・無駄な時間」に思えた。

 こうして、タバコを止めると考えた翌日から一切、タバコを口にしなくなった。

 同様に酒を断つことも同じだった。

 5人の子供達の中で、お陰様で三男が来春、次男がその次の春に受験を迎える。彼らは毎日、夜遅くまで勉強している。時には私が眠った後も。

 そんな彼らを見て、酔っ払った親父の姿を見せるのは恥ずかしいと思い、酒を断つこととした。

 私と一緒に酒を飲んだ人は知っているが、私はかなり酒に強い。そして、酒を飲んでも飲まなくても人格は変わらない。酒で失敗したことも無い。

 それでも、子供達のために、酒を断つと決め、タバコと同じく論理的に考えた。

 暑い中、冷たいビールの一口ほど旨いものはない。でも、アルコールを口にしない人にも、平等に夏は来る。そういった方々も何か冷たいものを口にして暑さをしのいでいる。

 ボーっとしたい時、少しビールを飲んで身体を酔いに任せていた。しかし、飲まない人にも、ボーっとしたい時はあり、人それぞれ、工夫している。ある人は読書に、ある人は長風呂に。

 タバコ同様にアルコールを口にしない人には必ず代替手段がある。また、タバコ以上に、アルコールを口にすると、運転や冷静な判断など、多くのことができなくなる、失うものが多いと考えた。

 こうして、酒を断つと考えた翌日から一切、アルコールを口にしなくなった。

 タバコを止めて思ったこと。

 それは、いかに自分の服や鞄などが臭いか、そして、この人はタバコを吸っているなと、鼻が敏感になった。それ程、非喫煙者にとっては迷惑だったのだなと。

 酒を断って思ったこと。

 それは、一滴でもアルコールを口にした瞬間に失われる数時間。そして、一滴もアルコールを口にしないことで確保できる有意義な数時間。この失われた数時間、確保できた数時間を人生全体で考えれば、とてつもなく長い時間となる。

 酒は百薬の長と言われる。そうかもしれない。ただ、一滴でも口にした瞬間に行動・選択肢が狭まることは否定できないだろう。

 まだ経験していないが、夜中に子供が熱を出したり、事故を起こした場合、瞬時に動くことができる選択肢を得た私。

 これだけでも大きな報酬を授かったと私は思っている。

 最後に。

 世間には、危険な薬物に飲み込まれる方がおられる。

 一回でも薬物を利用したことで失われる人生。どれ程、苦しくとも薬物を利用しないことで得られる普通の人生。単なる缶ビール一つと言えども、蓄積次第で失うものは多く、得られるものは少ない。

 と、偉そうに言えるのも、断酒した1ヶ月程前からだが。

※「ベンチャー 企業社長ブログトップ10位へ
2014.12.13 Saturday | ちょっと休憩 | comments(0) | trackbacks(0)

スパイクよりも心がピカピカな野球少年である三男坊

スパイク
 年末となり、5人の子供達も、それなりに、掃除・整理整頓で、頑張っている。
 
 数日前、中学2年の野球少年である三男坊が熱心にスパイクを磨いて
いた。

 私は、「お父さんの革靴のクリーム、使ったら」と言った。

 
「えぇねん、お父ちゃんの革靴より、僕の手でピカピカにするから」と三男坊は言った。

 私は、その瞬間、「分かったで」としか言えなかった。

 低身長で本当に三男坊
に対して悩んだ私。もちろん、まだ背は低いが、心は大きく想像以上に伸びている証左。

 きっと、彼の心もピカピカなのだろう。

 いや、ピカピカだらこそ、三男坊は、このように発したのだろう。
 
 いずれにせよ、1時間以上、スパイクを磨いていた三男坊。嬉しい限りである。


※「ベンチャー 企業社長ブログトップ10位へ
2013.12.30 Monday | 私の家族 | comments(0) | trackbacks(0)

長男の気持ち、それを分からなかった恥ずべき私。



以下、今年の家族旅行、極めて過去の話である。
---------------- 

子供達が幼かった頃、金曜・土曜と1泊2日の家族旅行。これで日曜はゆっくりできて、月曜から学校へ。余裕だった。しかし、子供達が成長するにつれ、昨今は日曜・月曜に家族旅行。翌日は即、登校である。

 基本的には妻が旅行会社を通じて、予約するが、実質的に大人5名のため旅行会社経由は無理な体力が今、極めて早くに帰宅。そして、先程、子供達5人をリビングに集
めた。

「お父ちゃんの話を聞いてください」と私。
「何、お兄ちゃんに彼女ができたの?」と末娘。
「なんで、そんなことお父ちゃんが言わはるねん」と長男。
「旅行の話やろ」と何となく気付いている次男。

「今度の日曜・月曜とお父さんの会社の都合で家族旅行へ行けなくなりました。ごめんなさい」と私は言って頭を下げた。
「わかった」と全員。

 本当は、高校3年の長男の学園祭が9月3日から5日まで。旅行は9月1日・2日(この日も準備がある)。学園祭の準備で同級生に旅行で抜けるなど申し訳無いとの長男の意向から中止とした。

 8月24日に、長男・次男が揃っている際に、日曜・月曜に旅行へ行くと伝えた。今、考えると長男は、次男の前で学園祭があるから行けないとは言えなかったと思う。大学受験を控えている程の、長男が昨晩、突然、「お父ちゃん、旅行は何曜日やったっけ」と聞くはずが無いから

 長男もぎりぎりまで私に言うタイミングを図っていたと思う。本当に私の配慮が足りなかったと、思っている。

 昨晩、彼には、「明日、みんなに旅行はキャンセルと言います。ただ、理由は、どうしてもお父さんの事情で、あるいは天気が悪いのでとします。・・君の都合でとは、絶対に言いませんので安心して下さい。」とメールした。

 返信は無かった。ただ、気持ちは伝わったと思う。そして私もこれから子供たちへの言葉を発する際に、一呼吸、置くこととする。

さて、プール無しで1泊2日で満足できる旅行先を探す日々としよう。
2013.12.14 Saturday | 私の家族旅行記 | comments(0) | trackbacks(0)

ここ半年、色々とありましたがブログを再開!



  2012年12月から、極めて更新していなかった私のこのサイト。2013年1月に「緑内障」と判断され、目薬のみの治療か、目薬では無理で手術するかどうかの判定が下ったのが7月19日。

 数ヶ月間、極めて長き日でしたが、お陰様で、当面は目薬で緑内障を抑えることができることが判明致しました。

 私のこの拙いサイトですが、「[K]Feedly Subscribers Checker | Knowledge Colors」で確認すると私のブログの購読者は僅かとは言え、39名。

 そして、「[TopHatenar]」をほぼ半年ぶりに確認すると、購読者58名。もちろん上記と重複するとは思いますが。いずれにせよ、「[TopHatenar]」を見ると、何においても上位2%内外なので、まだ、私のブログを見捨てておられない方が存在すると考え、重複になりますが、更新再開と決めました。

 以上、更新頻度は数年来程度に下がるとは思いますが、何とか踏ん張って更新致しますので、皆様、よろしくお願い致します。

追記(10月19日):もう少しお待ち下さい。目薬で緑内障を抑えることができないかもしない状態になりましたので。

※「ベンチャー 企業社長ブログトップ10位へ
2013.08.03 Saturday | 私の人生 | comments(0) | trackbacks(0)

ゴメンね、次男坊と三男坊へ。


 数週間前、我が家の中学3年である次男坊と、中学1年の三男坊が、山科疏水というところから、毘沙門堂(私の会社がお借りしている場所)を往復するという、恒例のクロスカントリ―があった。

 私の会社の前を走ることとなる。

 次男坊も三男坊も、双方とも応援しないでと通告されていた。

 勝負事には、異常な程、興奮する私を知っているため、その様子を友達に見てもらいたくないがためのことである。

 しかし、事件は起こった。

 通常通り、出勤するため、自宅から歩いて10秒程のお借りしている駐車場へ。しかし、私の車でも狭い駐車場入り口に大型トラックが、何度も切り返しをしながら駐車場へ。お借りしている大家さんの改修工事である。

 15年近く駐車場をお借りし、大家さんとも仲良くしているため、クレームを言う隙間も無く、私は、大型トラックが入るのを待ち、やっと会社へ。

 結果として、10時少し前に、毘沙門堂の駐車場へ到着。

 そして、歩いて、会社へ行く途中で、次男坊・三男坊と遭遇。

 次男坊は、300人中36位。彼とは目があった。三男坊も見かけたが、彼とは目があわなかった。

 いずれにせよ、その晩、次男坊には陳謝し、寝ていた三男坊には、これまた陳謝の手紙を。次男坊・三男坊に、嫌われている私では無いと思うが、大声で声援する私の存在は、やはり恥ずかしいということが次男坊が小学生の頃、サッカー大会に出て、一人、大声を出している私に、妻が、やんわりと、苦言を呈した。

 勝負事に興奮する私はいつになっても変わらない。そして変わることも無いと思ってはいるが。

 子供達には勝負事には、熱くなってもらいたい。
 ちなみに私はギャンブルは、一切しない。

※「ベンチャー 企業社長ブログトップ10位へ

2012.12.16 Sunday | 私の家族 | comments(4) | trackbacks(0)

雑感かつ我が家の日常

  極めて、ブログの更新が無いため、雑感と我が家の日常を。

 両陛下、パラリンピック選手らをねぎらう茶会


 以下、全文引用である。
 いずれにせよ、政府は何をやっていたのか。憤りを覚える。

天皇、皇后両陛下は5日、ロンドンパラリンピックで入賞した選手や競技関係者ら107人を皇居・宮殿に招き、茶会を開かれた。

 皇太子さま、秋篠宮ご夫妻も出席し、選手たちにねぎらいの言葉をかけられた。

 茶会には、金メダルを獲得したゴールボール女子の選手や、車いすテニス男子シングルスで連覇を果たした国枝慎吾選手らが出席。冒頭、天皇陛下は「皆さんが大きな成果を収められたことを誠に喜ばしく思います」とあいさつされた。

 視覚障害を持つゴールボール女子主将の小宮正江選手は、天皇陛下にオレンジジュースを手渡してもらったといい、「お心遣いしていただいて光栄でし た。今後も頑張りますと言いました」と感激した様子。国枝選手は「両陛下は私がひじの手術をしたこともご存じで、すごく感動しました」と興奮気味に話し た。

(2012年10月5日18時51分  読売新聞)

 さて、話を変えて、我が家の状況である。

 夕食時は、常に小学2年の末娘がナゾナゾを出す。
 そんな折、沖縄の修学旅行は「小学校か、中学校か」と、独り言。

「中学3年」と妻。それを聞いた末娘が、
「京都の隣が大阪で、沖縄はもう少し行った所」
「アメリカは、大阪と沖縄の間にあるから、お父ちゃんはアメリカに行かはった」。

 ここで、私の真正面にいる、中学1年の三男坊の含み笑いが始まった。私が、「北海道はどこにあるの」と聞くと「北極の近く」。

 最後に「アメリカで一番、偉い人は」と聞くと、末娘は「デヴィ夫人やで」

 三男坊が飲んでいた牛乳が、私の顔に直撃しかけた。

 あまり意味の無いエントリーだが、広告を消したいためお許しを。

※「ベンチャー 企業社長ブログトップ10位へ
2012.10.06 Saturday | 私の家族 | comments(0) | trackbacks(0)
是非、ご一読下さい
ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ, ジェリー・I. ポラス, James C. Collins, Jerry I. Porras, 山岡 洋一
企業の根幹、存在意義についての座標軸がビジョン。成功企業になるために必ず読むべき経営の原点となる基本の名著です。
リーダーシップ・チャレンジ
リーダーシップ・チャレンジ (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・M・クーゼス,James M.Kouzes,バリー・Z・ポズナー,Barry Z.Posner
私がMBA時代に最も印象に残った教科書の日本語版。経営に関係なく自己啓発本として本当に多くの方におススメです。
新規事業がうまくいかない理由
新規事業がうまくいかない理由 (JUGEMレビュー »)
坂本 桂一
数多い新規事展開に関す書籍の中で、抜群の内容を明示している必読の書籍。
成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語
成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (JUGEMレビュー »)
神田 昌典
企業それぞれの成長ステージにおける諸問題の解決策をビジネス書でなく読み物として描かれた数少ない逸品。
三色ボールペンで読む日本語
三色ボールペンで読む日本語 (JUGEMレビュー »)
斎藤 孝
私も情報整理には三色ボールペンを。三色にすることで、文字が飛び出てきます。
「手帳ブログ」のススメ
「手帳ブログ」のススメ (JUGEMレビュー »)
大橋 悦夫
私も他のブログで日々の行動を記しています。紙の手帳やクラウド上では味わえない良さを是非!
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト) (JUGEMレビュー »)
アレン・カー
精神的な意思や苦痛による禁煙術ではなく、合理的・論理的な論法での禁煙へのアプローチ。
ちょっとアホ!理論 倒産寸前だったのに超V字回復できちゃった!
ちょっとアホ!理論 倒産寸前だったのに超V字回復できちゃった! (JUGEMレビュー »)
出路 雅明
異色の経営理論。賢くなるより「アホ」になれば、世界が大きく変わることを証明した書籍。
秘密 (文春文庫)
秘密 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
著者は、本好きの方なら誰もがご承知の方。初めて読了した時、泣きました。
シュリ
シュリ (JUGEMレビュー »)

私の好きな映画の一つ。
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。
新365日空の旅―かけがえのない地球
新365日空の旅―かけがえのない地球 (JUGEMレビュー »)
ナタリー・シャヒーン
366日空の旅の続編。最新の世界の環境変化をご覧下さい。