ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お盆休みのビジネスチャンス | トップに戻る | 当社社員へ。がんばろう!! >>

ペルセウス座流星群

 多くの皆様がお盆休みということで、気分転換の情報を一つ、お知らせいたします。お盆休み=帰省=少なくとも東京以外の場所におられる、と仮定してのお話です。
 毎年、お盆の今頃に「ペルセウス座流星群」という流れ星をたくさん見ることができます。ペルセウス座流星群については、私は環境関連の仕事をしていますので、知っているのですが、詳しくは、「こちらのサイト」でご確認ください。他にも、この流星群の情報サイトやブログもありますが。
 本当は、昨日の夜くらいがピークだったようですが、今晩、ご家族と一緒に夜空を見上げるのも家族との新しいコミュニケーションの一つとして、いかがでしょうか。
 高原でテントを張って、バーベキューして、そして夜中に寝袋に入りながら夜空を見上げる。そして、やはり我々は地球と共存しているのだな、ということを認識しながらも、実は、太陽系の中では、ちっぽけな存在でしか無い地球、そこで生かされている人間。
 太陽系にとってみれば人間がいかに小さな存在であるか、今、自分が悩んでいることももしかしたら些細なことに思えることができるかもしれません。
 今年は、流れ星を見ることができない方も、来年はチャレンジ、あるいは今年は、高原で夜空を見上げている自分を想像するだけでも、気分転換になるのではないでしょうか。また、自分を見つめ直す、あるいは何か新しいひらめきも生まれてくるのではないでしょうか。
2004.08.13 Friday | 私の趣味 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.06.11 Sunday | - | - | -

皆様のコメント

小島さん!
こんにちは☆

今、彼女が与論島に行っていて、(なんともうらやましいですね!)
昨夜電話をしているとき、
「あ、今流れ星がー!!」って
言っていました!!

まさにベルセウス流星群だったんだと
先に拝読していれば、
教えてあげられたのにぃ〜!!
と思ってしまいました(笑)

なんだか、変なコメントですみません@(・ェ・;@
seiG | 2004/08/13 11:36 AM
seiGさん、私たち家族も、今まで流れ星を探していましたが、雲に覆われ、残念な結果となりました。

いずれにせよ、流れ星は、いつでも見ることができるものなので、気分転換としてお時間のある時に、いろいろと情報をチェックしておいてください。

ということで、与論島の彼女にもよろしく!!
まだ、ここ数日、与論島なら見えると思います。
小島愛一郎 | 2004/08/13 11:41 PM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/111
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top