ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< GMO | トップに戻る | 素晴らしい技術 >>

テングス病撲滅のために 「美しい地球を次の世代へ」

・参考:
テングス病・てんぐ巣病・てんぐす病」記事群
・学術情報:
テングス病の調査報告
・テングス病・てんぐす病・テング巣病調査報告専門家:
京都大学教授を中心とした「NPO法人グリーン・エンバイロンメント理事メンバー
・特許情報:
テングス病、てんぐ巣病には、ワサビの抗菌作用を利用した安全な資材である「樹木の味方」(日本・アメリカ・ヨーロッパすべてに特許取得済み)をご利用ください。
・販売先:
テングス病だけでなく、各種切口保護や樹木保護剤として「樹木の味方」をこちらの「通販サイト」よりご購入ください。」
-------



この写真は「我々の会社:サン・アクト株式会社のトップページ」に大きく張りつけられているものです。

そして、我々が目指す、
BEAUTIFUL EARTH FOR THE NEXT CENTURY
美しい地球を次の世代へ引き継ぎたい

というフレーズもご覧いただけると思います。
--------

最近、ブロガーとして、コメントやトラックバックをほとんど残しておらず、かつサーバーが不安定のため、ブロガーの皆様の訪問や私のこのサイトへのコメント等も少ない状態です。
(本人はアクセス数は、まったく気にしていません。逆にアクセスが多くて困った事件もあったので。)

ブログを継続している理由。
それは、過去にも書いたと思いますが、
ブログという容易かつ有効なツールを使って、
できる限り、世の中を良くしていければ、

という考えが私の基本です。

時事問題やブログ界で自分なりに記事を書いてトラックバックすれば、アクセスは上がるかもしれませんが、アクセスが上がって、上述した「私の基本的な考え」が達成できるとは、あまり思っておりません。
(しかし、昨日の「GMO」というエントリーは、上場会社であるGMOとみなされて、ライブドアファイナンスにGMO関連ブログに検索として引っかかったことには、何ともブログとは凄いものだと思いましたが)
--------

さて、「お蔭様で」という表現が妥当か分かりませんが、季節柄なのかもしれませんが、大学や行政からの私のサイトへのアクセスが多いこの頃です。

各種検索サイトでトップ10に私のこのサイトや下記に紹介するサイトがランクインされています。

それは、正確な情報源が数少ないネット上で、我々が最も情報を蓄積しているもの、
卒論のテーマ・リソース探しかもしれません。
あるいは、これから始まるサクラの開花時期に向けて
対処すべきと行政が動いているからかもしれません。
それが、テングス病、てんぐす病、てんぐ巣病と呼称される

サクラ、それもサクラの大半を占める「ソメイヨシノ」の宿敵とも言える病害です。



写真が、ご紹介した病害です。一見、病気には見えないようですが、全国のソメイヨシノの約60〜80%は、この病害に罹病しており、罹病後、適切な処理を施さなければ、数年後には日本の観光名所等にあるサクラは、壊滅状態にあると考えても良いといっても過言ではありません。

ご興味のある方は、下記サイトをご覧下さい。
私が副理事長である、「NPO法人グリーン・エンバイロンメント」のサイトの中にあるものです。
(ちなみにグリーン・エンバイロンメントの理事メンバーは「こちら」です。)

てんぐ巣(テングス病)について
(このページの写真をクリックすると拡大されます。)

てんぐ巣(テングス病)処置について
(私が処置している姿がご覧いただけます。)
--------

できることなら、是非ともご紹介したサイトをご覧いただき、
日本、日本人にとって、
風物詩とも言えるサクラが危機的状況にあることを

ご理解いただきたいと思います。

そして、ご紹介したサイトに掲載されてある病害が皆様のお近くのサクラに見受けられないか、お時間のある時にお探しいただければと思います。
(過去にも同様のことを発したエントリーはありましたが。私は、目標達成のためには「しつこい男」なので、ご勘弁を)
--------

最後になりますが、いつも言っていますように、
樹木は声を出さないのです。
でも、助けてくれと叫んでいる、

はずです。特にテングス病で病んでいる、ソメイヨシノ達は。
2005.01.20 Thursday | テングス病:てんぐす・テング巣病 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.12.15 Friday | - | - | -

皆様のコメント

お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/250
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top