ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.08.01 Wednesday | - | - | -
<< テングス病撲滅のために 「美しい地球を次の世代へ」 | トップに戻る | 誰が教育を「いびつ」にしているのか。 >>

素晴らしい技術

記事投稿する時間帯に決まって、重くなる私のサーバーですが、このサーバー会社とは比較にならない程、素晴らしい技術をご参考までに皆様にご紹介致します。
(当面は、気が向けば、お時間をずらして、私のサイトご覧下さい。)

それが「キッズgoo」です。
Copyright:(C) 2005 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

(「キッズgoo」様、直接リンクに問題がありましたらご連絡下さいませ。一応、探したのですが、直接リンクについて何も掲載されていませんでしたので)

このサイトからも私のアクセスがある程度あるのですが、
簡単に言えば、子供たち専用の検索サイトです。

特徴は
有害なサイトにはフィルターがかかる。
瞬時にして、漢字に「ふりがな」が付く

といったところです。

しかし、優れた技術です。どうやってやるのか分かりませんが。

ブロガーの皆様、一度、自分のサイトがどのように再現されるか
お試しいただければと思います。

自分のサイトが反映されないということは、残念ながらフィルターがかかっている有害なサイトに該当します。
-----------

ちなみに、昼間は子供たちが多数、アクセスしているようなので、
できれば、夕方以降にお試しください。お願い致します。
-----------

しかし、私は他のサイトで著作権について記載されている時は、写真も含め、できる限り、引用先を明示しているのですが、例えば、ネットの新聞記事などを直リンクすることや、他のサイト(ブログも)の直接のリンクは、どのように解釈すれば良いのでしょうか。

ちなみに、私のサイトをご覧いただき、卒論のリソースに使用されている学生の皆様、私は何の問題もありませんが、単純に「コピー&ペースト」で、論文を書いては駄目ですよ。

少なくとも海外では論文は「引用・出典先」は、多い方が評価されますが、引用の「コピー&ペースト」だけで、自分の意見を付与しないと、将来、つらい目に会いますので(経験者は語る)。
2005.01.20 Thursday | ブログについて | comments(6) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2018.08.01 Wednesday | - | - | -

皆様のコメント

キッズgoo では自分のサイトが
<blockquote>
「ごめんね。ページがひょうじできませんでした。」
</blockquote>
 でありました。
 子供向けのサイトではないですが、ちょっと寂しかったです。

mishimax | 2005/01/21 3:28 PM
mishimax様、ご無沙汰しております。
先ほど、「キッズgoo」で確認しましたが、
フィルタがかかってるみたいですね。
なぜなのでしょうか。
カローラランクスということで、宣伝と
みなされるのかもしれません。
しかし「寂しい気持ち」、何ともいえませんが
また、トライしてください(としか言えません。スイマセン)
小島愛一郎 | 2005/01/21 7:28 PM
>また、トライしてください(としか言えません。スイマセン)

そうですね。表示されるようにしてみたいと思います。
mishimax | 2005/01/21 9:08 PM
「キッズgoo」試してみましたら、幸いなことに私のブログは表示されました。
決して子供向けとは言い難いサイトですが、こうして小さなファンに届く可能性があるのだということを意識しなければ、と思います。

話題は変わりますが、NHKで「ブログ」の特集が放送されていました(首都圏のみのようです)。
NHKが取り上げたから認知された、というものではないですが、ブログという仕組みがある程度世間に浸透したことを感じます。
これを生かすも殺すもブロガー次第ではありますが。
tugend | 2005/01/21 11:09 PM
tugend様、ご無沙汰しております。
「キッズgoo」、表示されたとのこと何よりです。
それよりも、例のコミッショナー問題、「コミッショナー」という制度そのものを変えることが、近道だと私は思います。後任探しよりも。
めたかさんの記事も拝見していますが、どうにかして「コミッショナー」という存在を無くすことはできないものなのかと思っています。

ちなみにコミッショナー問題、現存のままとすれば、私は日産のゴーン氏のように、外国の方がコミッショナーになることを希望します。
小島愛一郎 | 2005/01/22 5:55 PM
こんばんわ。
改めてトラバさせて頂きました。

確かに凄い技術ですよね。
はじかれた方は結構切なさも漂いますけど…(笑)

ではまたお邪魔させていただきますねm(_ _)m
masa | 2005/01/22 7:43 PM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/251
皆様からのトラックバック
ごめんね。ページがひょうじできませんでした。ごめんね。ページがひょうじできませんでした。ごめんね。ページがひょうじできませんでした。母さん、僕は汚れてしまったわけで…(BGM:まさしさだ)有害ブログに認定...
有害ブログ宣言 | Investment<Audi<<脱力系 | 2005/01/22 7:40 PM

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top