ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新カテゴリーのお知らせ | トップに戻る | 皆様はご存知だったでしょうか? >>

戦う社員



 7日の報道でご承知の方も多いかとは思いますが、「国連評価報告書案」が明らかになりました。四年間の年月を費やし、世界各国の科学者がまとめた報告書の案です。
 要約しますと、
過去100年間に約100種類の生物が絶滅し、その絶滅速度は、自然に生じる速度の1000倍に該当する、さらに、今の状況が続けば、50年後には、人類の生活そのものが危ぶまれる状態になる

と、報告書案では警告しています。
 昨今の「人類の活動」自体が、生態系を破壊し、最後には、「人類そのものの生活が可能で無くなる」という、何とも皮肉な報告書案となっています。

 さて、今回、ご紹介する写真は、かなり以前に、この私のサイトでもご紹介した、樹木内部画像診断測定機を当社社員が、サクラに設置している風景です。この測定機器を利用すれば、瞬時に樹木の内部画像を見ることが可能になる、日本では最大級の診断機器で、簡単に言えば、人間の健康診断の樹木バージョンのようなものです。
(本当は実際の樹木内部画像をお見せしたいのですが守秘義務がありますのでご容赦下さい。)
 いつも私が叫んでいますように、樹木は言葉を発しません。しかし、人間と同様に樹木も病気になります。ただ、樹木の場合、誰もが病気になっていると外観から判断できる状況では、手遅れ、既に遅いという事例が、多数あります。
 そこで、ご紹介した測定機器を活用し、定期的な人間のような健康診断を樹木にも適用しているわけです。残念ながら、当社は、大きな生態系の枠組みの中で、「樹木のみを救う」ことで精一杯です。
ただ、上述したように、
今、この瞬間にも絶滅している生物が存在する、その可能性が極めて高く、かつ、絶滅する、絶滅させてしまっている要因は、人間にある

ということを心に常に命じながら、当社の社員は、この寒い中、戦い続けています。
 「樹木だけを救う」という微力ではありますが、このような会社が日本にあっても良いと思い、できる限りの努力をこれからも続けていきます。ということで、今日は少し短めの文章ですが、私の気持ちは、きっと皆様に届いたと確信しています。
2005.02.09 Wednesday | 非破壊樹木診断:樹木幹内部画像 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.07.26 Wednesday | - | - | -

皆様のコメント

 お久しぶりです。覚えていらっしゃるでしょうか?去年12月の「喋場」でお会いしました、中尾です。
 あれからほぼ全部小島さんのブログをチェックしています。と同時にこのサイトからリンクをたどり、ブログが面白く、そして情報収集として非常に重要であることを知り、いまは30くらいの「お気に入り」があります。
 それで、先月から自分も始めました。ここ6日間は「生物多様性考」ということで書いています。生態学の知識がないためにやや具体性に欠ける部分もありますが、現在の僕の意見をまとめてみたものなので読んでいただけると幸いです。
(ちなみに、IUCNの会議の存在自体もこのブログで知り、それを使わせてもらっています。感謝です。)

中尾泰治 | 2005/02/09 5:47 PM
中尾様、コメントありがとうございます。
貴殿のサイトにてコメントさせていただきました。
これからも、宜しくお願い致します。
皆様も中尾様のサイト、一度、ご来訪下さいませ。
極めて、環境関連の参考になるサイトと存じます。
小島愛一郎 | 2005/02/10 1:46 PM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/266
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top