ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 出会いその2 PICUS | トップに戻る | サクラの天然記念物調査続報第二弾 >>

最近のペット情報一括掲載

 最新の状況をご紹介しましょう。まずは魚関連から。
60cm水槽:
・ゴールデングラミー:一匹 成魚に近くいたって元気
・マーブルグラミー:二匹 成魚に近くいたって元気
・コンゴテトラ:二匹 一匹はポップアイで片目を失っているが二匹とも元気
(コンゴテトラは、カラシン類で大型に位置しますが、案外、弱い魚かも)
・金魚:二匹 半年で5cmから10cm以上に 極めて元気

ということで、この水槽の水質は出来上がっていると判断。

30cmくらい水槽1
・モロコ:十匹程度 いたって元気
(最初は絶滅危惧種である黒メダカと思いましたが、数週間で極めて成長し、モロコではないかと判定。どのモロコかは不明)
底面フィルター・カボンバ・アナカリスという条件ですこぶる快調。Co2添加無し


30cmくらい水槽その2
・赤ひれ:二匹 いたって元気
グローライトテトラ:五匹 少しえさの食いつきが悪いですが、もう少しの辛抱か


45cmくらい水槽
・アメリカザリガニ:三匹 いたって元気
投下式フィルターで、えさはナマズ用のひかり クレスト キャットを個体別に1日4粒程度。


 「すべての水槽にヤマトヌマエビが常駐」。魚関連はこれで終わりです。次のブログで魚ではなく。盆栽についてご連絡します。
2004.06.04 Friday | 私の趣味 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.09.10 Sunday | - | - | -

皆様のコメント

お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/38
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top