ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< メダルを捧げる、できることから少しずつ | トップに戻る | 今年も末永くよろしくお願い申し上げます。 >>

今年もお世話になりました。



まもなく今年も終わりを告げようとしています。

今年一年間、多くの方々にお世話になりました。
心より御礼申し上げます。

私自身には何もつらいこと、悲しいことはありませんでしたが、
日本をはじめ、世界のどこかで常に様々なことが起きています。

逆に今、この瞬間にも、どこかで楽しいひと時を過ごしている方もおられると思います。

いろいろと考えればきりがありません。

ただ、少なくとも自分の身の回りだけは、
あるいは、自分ができる範囲で、
自分が正しいと思うことを、
これからも実行していきたいと思います。

私の会社を支援いただいた皆様、
私の会社の社員とその家族の皆様、
ブロガーの皆様、
私のサイトをご覧いただいている皆様、
そして、私の家族。

すべての方々に御礼申し上げると共に、
来年も良き年であるよう心より祈念いたします。

I wish you will have a Happy New Year.
2005.12.31 Saturday | お知らせ | comments(9) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

2017.03.11 Saturday | - | - | -

皆様のコメント

小島 様

いつもブログを拝見させていただき、とても勉強になりました。
来年も宜しくお願い申し上げます。
ご家族の皆様と良いお年をお迎え下さいませ。
KAKI | 2005/12/31 2:06 PM
♪こんにちは。
今年も色々とお世話になりました。
来年こそは、リアルでお会いすることを楽しみにしています。(年が明けて関西出張が近づいたらメール致します)
では、新年のご挨拶は年賀エントリーのTBと言うことで、来年もどうかよろしくお願いします。
あざらしサラダ | 2005/12/31 4:16 PM
今、年越しそばを食べ、子供と風呂に入ったところで、まもなく本当に年末を迎えます。

KAKI様、年末年始、多忙な時期と思います。そして連日の降雪。慣れておられるとはいえ、お身体ご自愛くださいませ。来年は青森への家族旅行行きたいなと、思っております。
来年もよろしくお願いいたします。

あざらしサラダ様、思えば二年越しのお付き合いなのですが、リアルでは、あと1、2ヶ月というところでしょうか。年賀TBとメールお待ちしております。
来年も楽しくよろしくお願いいたします。そして、ご家族の方にもおもしろい男がいることをお伝えくださいませ。
小島愛一郎 | 2005/12/31 6:20 PM
こんばんはヤースです。
「自分が正しいと思うことを・・・。」
良いですね
小島さんらしいです!!
奥様、お子様を大事に
そして、何よりも素晴らしい事業に邁進されますように、ご祈念いたします。
来年もよろしくお願い致します。
ヤース | 2005/12/31 9:12 PM
ヤース様、ありがとうございます。
家族、そして我々の事業、大切にしていきます。今年、来年、そして永遠に。

来年もどこかでお会いしましょう。
今後ともよろしくお願いいたします。
小島愛一郎 | 2005/12/31 9:50 PM
明けましておめでとうございます。本年もどうかよろしくお願いします。また新年会というのはいかがですか。
大西宏 | 2006/01/01 2:39 AM
大西様、あけましておめでとうございます。新年会いいですね。でもいつも思うのですが、「新年会=飲み会=自分が単に飲みたい」というように聞こえるのですが。。。
いずれにせよ、今年もよろしくお願いいたします。
小島愛一郎 | 2006/01/01 9:39 PM
お久しぶりです。hirohiroです。
御ブログを最近はあまり訪れてないのであれですが、
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

去年はまあ入社一年目ということもあり、
うまく車間距離というのが見えてこなかったのですけど、
今は少しだけそれが分かってきて、良い感じで2年目を迎えられそうです。

今年は色々な人にというより、人に会って話すということを重視していきたいと思っています。

hirohiro | 2006/01/02 2:56 PM
hirohiro様、ご無沙汰です。
社会人一年間、もうまもなくですね。

できる限り多くの人と会うこと、話すこと、そして、可能であれば、大勢の方々を眼前にし、スピーチすることがある意味において本当の社会人への近道と思います。

もちろんスピーチ原稿無しで、その場の空気を読みながら、確実に伝えたいことを話す能力が身に付けば、大きな自信につながります。

今年も一年間、よろしくお願いいたします。
小島愛一郎 | 2006/01/02 11:42 PM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/458
皆様からのトラックバック
今朝5時45分より放送されている、毎日放送のMBS京都プロジェクト「真実の料理人〜『食の京都遺産』を継ぐもの」(再放送)という番組を見終わりました。 年の瀬にとても良い番組を見させていただきましたので
伝統と革新 | ヤースのへんしん | 2005/12/31 8:42 PM
●このブログで知り合ってお会いしたブロガーの皆様、コメントやTBでお世話になっている皆様、そしていつもこの「あざらしサラダ」をご訪問頂いている皆様。  昨年は大変お世話になりました。  転勤・引っ越しに伴いエントリー数が半減したり、ライブドアブロ
♪2006年、新年のご挨拶。 | あざらしサラダ | 2006/01/01 12:15 AM

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top