ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年もお世話になりました。 | トップに戻る | 子供の一日刻みの成長に驚く >>

今年も末永くよろしくお願い申し上げます。

新しい年をどんな方々も平等に迎えられました。
昨年、お世話になったすべての皆様に御礼申し上げます。

今、新年の行事を終え、明日は妻の実家に挨拶に行きます。これで正月の行事は終了です。新年として良いスタートであった一日でした。

いわゆる年末年始の境目である大晦日の夜中には、
アウトブレイク
アウトブレイク
少々、古い作品である、こちらを見ながら、「人類が生きること」について考えていました。

そして今、なぜか少々ヘビーな内容であるDVDを見ています。
エンド・オブ・ザ・ワールド 完全版
エンド・オブ・ザ・ワールド 完全版
3時間以上の長編のため、まだ、最後まで見ていませんが、考えさせられる作品です。

私はこの拙いサイトにおいてecology、そしてenvironmentという大きな意味での「環境」や「地球温暖化」などについて叫んできました。しかし、今回、ご紹介する作品は、「環境」を凌駕した「人類の生存」をテーマとしたものです。今年は、とてつもなく大きな「環境問題」という枠組みを超えて、人類とはどうあるべきか、といったことについて、私なりに考えていきたいと考えています。

そのためにも、私の家族、会社、社員、社員の家族だけでなく、日本に限らず、多くの人々が、この2006年という一年をできる限り、幸せに過ごされるようお祈りすると共に、前回のエントリと重複になりますが、できる限り、私なりに正しいと思うことを、少しずつ、実行していきます。

まずは、私のベッドで、すやすやと眠っている末娘を今年は大切に守っていくことから始めたいと考えています。

今年も、皆様の、暖かい、いや熱いご支援の程、よろしくお願い申し上げます。
2006.01.01 Sunday | お知らせ | comments(7) | trackbacks(4)

スポンサーサイト

2017.06.11 Sunday | - | - | -

皆様のコメント

あけましておめでとうございます。
なんだかバタバタした2005年が終わりました。あっという間に終わってしまった一年でした。今年こそは、京都に顔を出しに行きますね。
今年は少しノンビリと、これからの10年を考える年にしたいと思っています。

KOJIにとっても、ご家族にとっても、2006年が良い年でありますようにお祈りします。

keep in touch.
UFO おあさ | 2006/01/02 1:50 PM
あけまして、おめでとうございます。
今年も、またよろしくお願いします。

私の怪しい記憶では、アウトブレイクが上映される直前に、エボラが再出没したと思います。その時に数万種の動植物を採取し、エボラウイルスの宿主さがしをしたと思いますが、最近になって「コウモリの一種が宿主」という報道があったのですが、それは当時でも言われていた説なのですが、ファン・ウソック教授のようなことにならないことを祈りたいですね。
日本では、ほんとうにアフリカやフランスのことは報じられませんからね・・
おおた葉一郎 | 2006/01/02 6:07 PM
>UFO おあさ様、是非とも春の京都へ来てください。

おあさ様と実際にお会いしたのはいつだったかなぁ。結婚式が最後でしょうか。

いずれにせよ、ブログでのコメントのやりとりよりも、実際にお会いすることは比較にならないほど重要、重いものがあると思います。

keep in touch with you, forever.

>おおた様、こちらこそ今年もまたまたよろしくお願いいたします。

おおた様の記憶通り、out breakの前後でエボラが出没したと私も記憶しております。

仰るとおり、アフリカ・フランスのみならず、日本はアジア諸国や米国に関する報道が「主」で、それ以外の国々は「従」に属している感があります。

残念なことですが、これが日本の報道の限界なのかもしれませんね。

ということで、今年こそは「京都」途中下車、期待しております。
小島愛一郎 | 2006/01/02 11:55 PM
♪こんにちは。
私は明日から仕事始めなので、今朝新幹線で名古屋を出発して、先ほど東京に着いたところです。
社内でサイドバーのお勧め本「社員の幸せを追求したら社長も成果主義も不要になった!」を読みました。
大変勉強になりました。
小島さんの会社もこんな社風なんでしょうね。
あざらしサラダ | 2006/01/04 1:19 PM
あざらしサラダ様、新幹線乗車中の貴重な時間帯に、わざわざ私のオススメ書籍を読んでいただいて、光栄に思っています。

通常のビジネス書とは少し違ったと思いますが、まだまだ私の会社は、紹介されているような状態ではありません。ただ、一歩でも近づければなといろいろ探し当てた良書の一つです。

さて、私のほうは今日から仕事をしておりますが、年末にできなかった残りの仕事をこなしただけで実質的には、明日から本格再開です。

今年もお互い、良き一年にしたいですね。
小島愛一郎 | 2006/01/04 4:31 PM
あけましておめでとうございます。遅くなりながらも年始早々ひいていた風邪が治りましたので、それを気にご挨拶に参りました。

守っていくもの。
幸い私にも1人、守っていきたい人がおります。
そのためにも今年は頑張り通さなくてはなりません。
少しでも、できることから、コツコツと。

今年もよろしくお願いいたします。
調達屋 | 2006/01/04 10:15 PM
調達屋様、こちらこそあけましておめでとうございます。

仰るとおり、調達屋様に守っていきべき方の存在を承知しております。

今年も頑張り通りしてください!!
まだ360日も残っています。そして、雑音や不安・不信を遮って、まい進してください。

もちろん少しでも、できることからコツコツというのは必要かもしれませんが、できることが増える・大きくなればなるほど、スピードは増します。

まず、「できること」が大きくなるように行動されることが第一歩だと思っております。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
小島愛一郎 | 2006/01/04 10:30 PM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/459
皆様からのトラックバック
明けましておめでとうございます。 私の拙いブログにいつも暖かいコメントやTBを頂いてます皆様。 昨年は大変お世話になりました。 本年も変わりませず、お付き合いくださいますよう、よろしくお願い致します。
新年 | ヤースのへんしん | 2006/01/02 7:15 AM
 丙戌歳、明けましておめでとうございます。  ★本年も昨年同様、「やまぶし自然学校」並びに「やまぶし萬力発電」を   ご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。◆東京に越して来て、恒例となった初詣、さきほど、赤坂山王日枝神社さん、目黒不動尊
丙戌歳、明けましておめでとうございます。 | やまぶし萬力発電 | 2006/01/02 8:22 AM
初詣に行って分かったことですが、前厄だそうです。しかしお参りした神社は厄除け祈願で知られた吉田神社なので、しっかり祈祷をしてもらいました。かしこみ、かしこみ・・・と祝詞を読んでもらって、鈴でお払いをしてもらうと、気持ちが癒されるように感じます。それは
初詣 | 大西 宏のマーケティング・エッセンス | 2006/01/02 11:09 AM
犬年にちなんで、犬を買ってはいけない。さらに、それを年賀状に使ってはいけない。と二つの戒めを書いた頃には、まったく予想もしていなかった展開になった。 お犬様が「超年末に」家にやってきて、生類憐令が施行され、慌しく撮影された画像を使って年賀状を作って
謹賀新年 | おおた葉一郎 の しょーと・しょーと・えっせい | 2006/01/02 6:44 PM

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top