ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< テングス病について:サクラの花見シーズンを前に(2) | トップに戻る | WBC、王JAPAN、世界一 >>

テングス病について:サクラの花見シーズンを前に(3)

・参考:
テングス病・てんぐ巣病・てんぐす病」記事群
・学術情報:
テングス病の調査報告
・テングス病・てんぐす病・テング巣病調査報告専門家:
京都大学教授を中心とした「NPO法人グリーン・エンバイロンメント理事メンバー
・特許情報:
テングス病、てんぐ巣病には、ワサビの抗菌作用を利用した安全な資材である「樹木の味方」(日本・アメリカ・ヨーロッパすべてに特許取得済み)をご利用ください。
・販売先:
テングス病だけでなく、各種切口保護や樹木保護剤として「樹木の味方」をこちらの「通販サイト」よりご購入ください。」
-------

結局、3回シリーズとなってしまいました。私の専門分野であり、かつできる限り多くの方々に知っていただきたい情報と考えておりますのでご容赦下さい。

過去ログ参考エントリ
テングス病カテゴリ
花見シーズンを前に
テングス病について:サクラの花見シーズンを前に(1)
テングス病について:サクラの花見シーズンを前に(2)

では、最後となりますが、実際の「テングス病処置方法」について、ご説明しましょう。
-----

テングス病処置方法

まずは、ポイントから。

1)罹病枝の基部から切除すること。
(難しく書いていますが、感染した枝の最初の部分から切る、できれば健全部分を含めるということで、単に枝先を切っても意味がないということです)

2)できるだけ感染初期に切除する。
(小枝でも感染を発見次第、速やかに切るということです)

3)切除した断面には必ず抗菌・防菌塗布剤を施す。
(消毒し塗布膜で保護しておくということです)

4)感染した枝は放置せず焼却処分する。

5)使用した鋏・鋸なども消毒する。

ポイントは他にもありますが、基本はこの程度です。処置に適切な時期というものもありますが、基本的には落葉後の罹病枝が発見しやすい時期に、見つけ次第、処置していけば良いと考えています。

では、実際の処置方法の流れをご説明します。


(テングス病罹病部位です。)


(切除、鋸で切っています。)


(切断面です。)


(切断面に対してすぐに塗布剤で保護します。)


(塗布後の様子です。)


(テングス病罹病部位。速やかに焼却処分します。)

最後に

テングス病は、樹勢衰退の一次的な要因に過ぎません。土壌環境・被圧・踏圧など、他の様々なストレスが影響し、樹勢は衰退していきます。ただ、枯れ枝や折れた枝の放置、あるいはこれらの枝を剪定した際に切断面を保護しなければ、確実に木材腐朽菌類が侵入し、枝の心材腐朽から幹内部への心材腐朽へと進展します。

切断面の保護には、様々な塗布剤があります。農薬ではない環境に配慮した塗布剤の利用をお考えの方には我々が開発した安全なワサビの抗菌作用を利用した樹木の味方のご利用をオススメ致します。


(これが「樹木の味方」。日本・米国等で特許取得済みです。)


(「樹木の味方」塗布後の剪定切口の経年変化です。)

以上、日本にとって大切な文化の一つと言っても過言で無いサクラのために、テングス病をできる限り撲滅していきましょう。

参考になる書籍

サクラを救え―「ソメイヨシノ寿命60年説」に挑む男たち
文藝春秋
平塚 晶人(著)
発売日:2001-03
ランキング:261,229
おすすめ度:4
おすすめ度4 「満開の桜」には、人々を魅了する不思議な力があります


テングス病だけでなくサクラの維持管理方法一般について記載されている極めて優れた逸品です。
2006.03.20 Monday | テングス病:てんぐす・テング巣病 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.07.26 Wednesday | - | - | -

皆様のコメント

♪こんにちは。
職場の花見が来月に予定されていますが、非常に興味深い一連のエントリーをありがとうございます。(これで今年は花見のヒーローになれることまちがいなしです、笑)
場所は「千鳥が淵」の予定ですが、サン・アクト社が治療した桜がないか探してみますね♪
あざらしサラダ | 2006/03/21 6:22 AM
あざらしサラダ様、おはようございます。東京ではあまり我々が治療したサクラはないですが、京都近辺では多数あります。

例えば「清水の舞台から飛び降りる」といったところなど。

さて、花見のヒーローになれること間違い無しの情報を過去ログ含めて提供しております。是非とも職場の皆様にご披露くださいね。
(他に不明な点があれば、何でもご質問を)

ということで、またゆっくりとお話したいですね。
(これが本音です。)
小島愛一郎 | 2006/03/21 6:32 AM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/503
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top