ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.10.25 Wednesday | - | - | -
<< 本日は整理、整頓の日 | トップに戻る | 座右の銘、私の場合 >>

MBA米国留学生活第三弾

ワシントンから、あと一息でアリゾナ州というところで、かの有名なグランドキャニオンがあります。

せっかくなので、グランドキャニオンを見学して、それから車に乗ったところ、どうも車の調子がおかしい。何とタイヤの重要な部分が折れていることが判明。近くのGSに行って(といいながらも歩いて40分)、一日がかりで治してもらって、ようやく「Thunderbird」のある「Glendale」の高速出口が見えてきました。長い旅路でしたが、あの時の感動は忘れません。

夜に着いたので、道路脇のサボテンが初めは人間に見えてびっくりしたことを覚えています。しかし、まだまだアクシデントは続きました。

何と平均気温40度以上のアリゾナで、着いた途端にエアコン故障です。ほとんど死ぬ一歩手前の車内でした。まずは車屋さんが近くにあるモーテルに宿泊して、エアコンを直してもらうことに。

しかし、カードやチェックでは駄目で現金しか受け付けないという米国では珍しい車屋さんだったので、急遽、日本から送金依頼。もちろん数日を要したため、アリゾナという車が無ければ生きていけないところを歩きながら、いろいろとチェック。

結局、車は治ったので大学院の次のセメスター(学期)まで数週間あるため、地元のCommunity Collegeで単位を取得するために通いました。

参考:「MBA時代の思い出
2004.06.16 Wednesday | MBA時代の思い出 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.10.25 Wednesday | - | - | -

皆様のコメント

お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/53
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top