ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.08.01 Wednesday | - | - | -
<< 言われてやるより、自らの意思で、これが基本です。 | トップに戻る | 再離陸おめでとうございます。 >>

私の人生の目標

今日からお盆明けの本格的な業務再開。
昼食後、いつもの如く、「気分転換の場所」へ。

そして、お盆休み中に漠然とあるいは、もやもやとしていたものが明確になった。
それが、「私の人生の目標は何か」ということ。

お盆前にもいろいろと考えてはいたが、どうも明確にならなかった。
それが、ちょっとしたきっかけで明確になった。

我が家族が誇りを持てる父親になること
少し表現が曖昧かもしれないが、私なりにはもうすっきりとしている。
これを私の人生の大きな目標とすればいい。

少なくとも自分の子供が彼ら、彼女らの友人に私のことを紹介する時、
あるいは、彼ら、彼女らの友人たちが我が父親のことを紹介する時、
胸を張って、誇りを持って、私のことを話すことができるようになる。
もちろん妻も同じようになって欲しい。

長女がある程度、世間や社会のことを理解できるまであと10年余。
この10年間で、5人の子供、そして妻も胸を張って、誇りを持って、
そして、自信を持って、
私がしていること、してきたこと、これからしようとすることを
誰にでも話すこと、語ることができるような人間になろう。

もちろん、今の私では到底、無理な状態。
ただ、まだ10年もあると考えればできない話ではない。

曖昧な目標、到達困難な目標かもしれない。
しかし、目標やゴールが簡単過ぎることは、
長い、そして一度きりの人生にはもったいない。

目標は明確になった。

あとはこの目標に到達するためにどうすれば良いのかを
日々考え、実行していけばいい。

私が自分なりに決めた人生の目標に邁進する姿を見て、
子供たちや妻も幸せになればいいとも考えている。

一度きりの人生。
大きな目標を持って、日々を大切に過ごしていきたい。

誰もが平等に与えられる「時間」。
せっかく平等に与えられているものだからこそ、
目標到達まで「時間」を大切に費やしていきたい。

起業家ブログへ

2006.08.17 Thursday | 私の人生 | comments(1) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2018.08.01 Wednesday | - | - | -

皆様のコメント

ネットサーフィンしててたまたまここに辿り着きました
人生の目標についてのブログに感動しました
sega-masa | 2011/05/24 1:42 PM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
トラックバック機能は終了しました。
皆様からのトラックバック
 僕の夢は「世界の人たちが自分の可能性を実現することで幸せになること」  ですが、マズローの言葉を借りれば、すべての人が自己実現すること、と  言い換えることができます。  先を越されていて悔しい面もありますが、頼もしい先人に出会えたなと思います。
マズロー | ひろのきまぐれ日記 | 2006/08/17 1:19 PM

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top