ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 誰もいじめを無くすことはできないと私は思う | トップに戻る | 四男坊の事故で思ったこと >>

お知らせ:アドレス変更の件

 まずは、ブロガー各位、一般読者の皆様、当社ステイクホルダー関連各位、その他多数の皆様へ、私の拙いこのサイトをいつもご来訪いただき心より御礼申し上げます。

 さて、私が社長を務めております「サン・アクト株式会社」はレンタルサーバー会社によってウェブサイトを運営委託しております。しかしながら、9月中旬頃、現在、委託しているサーバー会社がレンタルサーバー事業を10月末日を持って、廃業されるとのご連絡を受けました。
 その後、数週間、他のレンタルサーバー会社を探し、ここ数日で、移行は完了いたしました。しかしながら、新しいサーバー会社のシステム上の問題で、過去のメールアドレスを変更せざるを得ない状況となっております。
 私は、他のブロガー各位にコメントをする際は、私のメールアドレスも記載いたします。また反対にコメントをこのサイトにて頂戴する場合、多くの方はメールアドレスを記載されます。お互い、一種の「なりすましを防ぐ本人確認」のようなものと考えております。

 このサイトの「プロフィール欄」に新しいアドレスを掲載しております。このエントリをご覧いただいた皆様、特にブロガー各位や私宛にこのサイトを通じてメール等を頂戴した皆様におかれましては、ご確認の程をお願い申し上げます。
 本日、何人かのブロガーの皆様にはコメントさせていただき、新しいアドレスをコメントに書き込ませていただきました。しかし懇意にさせていただいているブロガー各位すべてにお知らせすることは不可能です。またアドレスをお知らせすることのみを目的としコメントすることも私としてはおかしな話と考えております。
(ちなみに、ご承知のように現在の少なくとも日本のweblogサービス会社においては、ブロガーの皆様はアドレスをコメント欄に記入された場合、ブログアドレスさえ書き込まれれば、第三者がメールアドレスを確認することはできないことを予めお知らせ申し上げます。換言すれば、お名前とメールアドレスのみを記載された場合、メールアドレスはサイト上で確認されてしまう可能性があるということです。)
 今後も、ブロガー各位にコメントさせていただき、上述しましたように新しいアドレスを書き込むように考えておりますが、私の都合で恐縮ではありますが、上述しましたようにコメントをさせていただく時間もあまりございません。
 つきましては、「プロフィール欄」をご覧いただき、新しいアドレスをご確認いただきますようお願い申し上げます。
 ちなみに私のアドレスは、どのような理由かは不明ですが、それなりに日本、そして世界各地に知れ渡っており、スパムメールを毎日、200件近く、着信しております。よって、このエントリでアドレスについてネットという極めてパブリックかつ何が生じるか予測不可能な場所においてお知らせしたところでセキュリティ等も万全を期しており、私のアドレスへの「スパムメール」が減ることはありませんが、皆様にご迷惑をおかけすることは一切、無いと考えております。

 以上、簡単ではありますが、新しいアドレスをご確認いただき、このエントリを見たブロガー各位で、お時間のある方は、このエントリのコメント欄にて「アドレス見た」と書き込んでいただき、私のアドレス修正等をしていただければ、幸いに存じます。
 直近のエントリである「幼い子供と酒場に行っては駄目だと私は思う」及び「誰もいじめを無くすことはできないと私は思う」は、異論反論等あるとは存じますが、それなりに時間を使い、自分なりに思うところをある程度、しっかりと書いたつもりです。
 今後も私なりに、私の視点でできる限り、内容を伴ったエントリを少しずつ、続けていきたいと考えております。この週末に誕生日を迎え、また一つ年を重ねる時を迎える私です。仕事や家庭、そして自分自身、まずは「楽しく」毎日を過ごすことがこれからもできればと考えております。

 以上、ご報告まで。

起業家ブログ:下記バナーを是非ともクリック下さい。


2006.10.24 Tuesday | お知らせ | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.04.27 Thursday | - | - | -

皆様のコメント

アドレス変更了解いたしました。
「子供と酒場に…」は同感です。
「誰もいじめを…」は、語りつくせない思いがあります。
今は中々思うように書く時間がとれず残念です。
どの子にも、自分の中にある最後の光を、見失って欲しくないですね。
えみしゃん様、本来ならばお世話になっている方々、個別にアドレス変更をお知らせすべきなのですが、何とも人数が多く、四苦八苦しております。特に公的機関への変更申請は時間がかかり大変です。

「最後の光」を失おうというボタンを自分で押して欲しくない。そして、光がどんな人間にも存在していることを知ってほしいですね。
小島愛一郎 | 2006/10/27 12:35 PM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/607
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top