ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 経営判断と決断の違い | トップに戻る | 祖父の教え。法華倶楽部の資金調達 >>

起業家予備軍の皆さんへ

今日は、当社に投資いただいているベンチャーキャピタルが、インターンをキャピタルの投資先へ派遣するという新規事業の説明会の起業家講師として約1時間ほど、「起業」について話をしてきました。

約25名程度の若者達に向けたメッセージは、ほとんどこのブログで語っていることと一緒です。違うのは、私がいろいろとTVに出たり、取材された番組をビデオを見せたぐらいです。

若者達、話をしている間、私も観察していました。

熱心にメモをとる方、とりあえず聞いているだけの方。

私の話の内容が面白くなかったかも知れませんが、起業家予備軍の皆さんへ一言。

もしかしたら、予備軍の皆さんが、私のように起業家として、講師の立場になることがあるでしょう。その時、話をしている人間としては、参加者の反応は非常に気になります。セミナーが終わってから、名刺交換をしにわざわざ、来てくれた学生の方。積極的に質問してくれた方々。

結局、そういった姿勢がある人、あるいはこういった行動に無意識かもしれませんが出る人、そういった方々が起業家として成功する資質を根本的に持っている人だと思います。

偉そうなブログかもしれませんが、そういった態度を一瞬にして見極めるスキル、これも社長の役目かもしれません。

さて、今日、私のセミナーに参加した方で、このブログを見た方。どんどんコメントください。

起業を目指す方、私以上に成功されている方へ、私の考えに賛同いただければクリックいただければ、この関連のブログも続けます。
2004.07.04 Sunday | 経営的視点 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.09.10 Sunday | - | - | -

皆様のコメント

本日は、お忙しい中お時間をち頂戴しまして、誠にありがとうございました!
実際に起業された方の生の声を学生に聞いてもらえて、本当によかったです。
私の不手際もありましたが、見事な対応で、またひとつ勉強になりました。
本当に本日はありがとうございました。

今日をきっかけに、「決断の毎日」に踏み出す人が増えることを期待します!

今後ともよろしくお願いいたします。
担当学生 | 2004/07/05 12:08 AM
小島愛一郎です。
説明会後、帰宅すると何件か参加者の学生の皆様の御礼メールを頂戴していました。

このブログで書いたように、言わなくても御礼メールをするという行動に出た学生の方。

起業家の資質の一つだと思います。実際に今まで、学生の方からメールを頂戴しましたが、今回の御礼メールは極めて社会人としても合格的な文章内容でした。

最後に。
「担当学生さん」も、毎日の行動・考えに「決断・選択」といった意識付けを念頭において、がんばってくださいね。

では、またお会いしましょう。


小島愛一郎 | 2004/07/05 11:40 AM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/73
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top