ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鉄人Honeyを是非、応援願います!:そして、今年もありがとうございました。 | トップに戻る | 突然ですが、今週木曜日に少しだけTV出演します。 >>

謹賀新年:百年の繁栄を望むなら人々を育てよう

謹賀新年

 昨年は色々な場面で皆様にお世話になり心より御礼申し上げます。
 本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

 我々の会社、そして私自身の思いでもある永遠のテーマは「美しい地球を次の世代へ」です。

 どんな人にも、目覚めれば朝がやってきます。そして、どんな人にも明日は必ずあります。
 明日だけでなく、今の世代、次の世代の人々のために、できる限り美しい地球のままであるにはどうすれば良いのか。そして、明日、一日をどうすれば生きる延びることができるかといった状態にある方もおられるという現実。

 我々は微力ではありますが、「Ecology」といった自然環境だけでなく、「Environment」といった社会環境、人間環境の双方を同時に改善していくことが一つの解決策だと私は考えています。

 いくら自然が綺麗でも、そこに住む人間が綺麗でなければ、すぐに地球や人々の心は汚れていきます。
 もしかすれば、数百年前の地球は、自然も、人間も、心も、そして行動も多様な意味で綺麗だったのかもしれません。それが、ふとしたことから、あるいは少しずつ変化し、残念な結果を今、露呈していると言えるかもしれません。
 その結果が「明日、生き延びるためにどうすれば良いのか」と考え、すぐに行動に移さなければならない方々が増えた要因の一つになっているのかもしれません。

 自然も人間も共に、美しくありたい。心だけでなく、行動、そして態度も。

 私自身すら達成困難なことです。ただ、できる限り、事業を通じて、この思いを何とか形にしていきたいと考えております。

 私の生涯変わらない、座右の銘は、米国留学時代のテキストにあった中国故事からで、下記の通りです。

 If you want one year of prosperity, grow grain.
 If you want ten years of prosperity, grow trees.
 If you want one hundred years of prosperity, grow people.

 一年だけの繁栄を望むなら穀物を育てれれば良い。
 十年望むなら樹を育てれば良い。
 百年の繁栄を望むなら人々を育てれば良い。

 一年だけを生き延びるのであれば食べ物を育てれば良いのは当たり前のことです。私個人としては、やっと十年、繁栄できるような「樹をやっと育てることに着手できた」といったところです。
 ただ、故事にもあるように百年以上の繁栄に欠かせないことは「人を育てること」、あるいは「人が育っていくこと」であり、我々の目指す永遠のゴールと違いはないと考えています。

 いつの時代も、どんな場所においても「人こそがすべて」。
 そのことを再認識し、年初のご挨拶とさせていただきます。

 最後になりますが、今年一年間の皆様のさらなるご活躍を祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。

 2008年 元旦

 サン・アクト株式会社 代表取締役 小島愛一郎

※「ベンチャー社長ブログトップ10位へ
※「特選された多様な起業家ブログ集へ



※「新進気鋭アーティスト:鉄人Honey、下記画像をクリック」


2008.01.01 Tuesday | 私の会社:サン・アクト株式会社 | comments(10) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

2017.10.25 Wednesday | - | - | -

皆様のコメント

あけましておめでとうございます

>いつの時代も、どんな場所においても「人こそがすべて」。

本当ですね。
「環境が人を育てる」という言葉を耳にしますが、やはり、環境が整ってこそ人も育つのかな?と思います。
よく耕した土壌からは、よい作物ができるように・・・。

今年は深い交流ができればと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
おーちゃん | 2008/01/02 12:14 AM
新年あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

言われるように、人を育てることは難しいことですが、コツコツと進めて行くものですね。

その育てた人が更に人を育ててくれるようになれば、一気に多くの人が育つことでしょうね。

御社の更なる発展と、従業員の皆様、ご家族のご健康とご多幸をお祈りいたします。
ヤース | 2008/01/02 7:43 AM
本年もよろしくお願いします。気候変動で、自然相手のお仕事は苦労が続く(というか、ビジネスチャンスというか)でしょうが、まあ、今までできたことに+αがありますように、
おおた葉一郎 | 2008/01/02 8:05 AM
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。なお一層のご活躍をなさることと期待致しておりますので、是非とも木を育て、人を育てて下さい。dより
dawn | 2008/01/02 8:26 AM
明けましておめでとうございます。
「百年の繁栄を望むなら人々を育てれば良い」とは素晴らしい言葉ですね。本年もよろしくお願いいたします。
大西宏 | 2008/01/03 8:54 AM
皆様、新年のご挨拶が遅れてしまい申し訳ありません。ちょっとした小旅行をしておりました。で、今、すっかり仕事を開始しております。

まずは皆様、あけましておめでとうございます。

>おーちゃん様

「人こそが大きな変化を生み出し、新しい活路を見出せる」と考えています。もちろん、地球の仲間と共に、人間だけのエゴで動かないようにしなければならないのは当然のことですが。

いずれにしましても、今年は深い交流をよろしくお願いいたします。

>ヤース様

昨年だけでなく毎年、お世話になり、心より御礼申し上げます。

おっしゃる通り、育てた人がさらに人を育てれば、素晴らしい結果を生み出すことができそうですね。

ヤース様の事業の発展、社員の皆様、そしてご家族の皆様の一層のご多幸を祈念しております。

そして今年も一杯、やりましょう。

>おおた様

今年もよろしくお願いいたします。またお近くに来られた際はご一報を。

自然相手の仕事は苦労ばかりです。失敗も許されませんので。ただ、じっくりと今年も進めていきたいと考えています。ビジネスチャンスのようで、一気に拡大できないところが難点ですが、大きく発展できるようなビジネスモデルに着手中です。ご期待を。

>d様

ご期待いただき光栄に感じております。
何とか、小さな木から大きな樹へ、そして人を育てていきたいと考えています。

我が家の子供たちはすっかり育っていっているのですが、数年後には何らかの壁を迎えることと思います。

自分の子供だけでも難しいのに、本当の意味での人を育てることは極めて難しいと考えているところです。

>大西様

百年の繁栄を望むにはやはり人が育っていないと難しいと考えています。世界の動向を見れば明らかともいえると思います。

今年も毎日更新、楽しみにしております。そして本当のお楽しみである年に一度の「一杯」、何とか今年も実現させたいと考えています。

以上、皆様、重複になりますが、今年もよろしくお願いいたしますと共に、皆様のご活躍、ご多幸をお祈り申し上げます。
小島愛一郎 | 2008/01/04 12:15 PM
明けましておめでとうございます!

いつもお世話になってます!

今年も頑張りますので、

これからもヨロシクお願い致します!

YOHKO | 2008/01/04 7:28 PM
YOHKO様、とうとうのご来訪、本当に嬉しい限りです。

まずは、はじめまして。

そして、今年も大活躍、心より応援しております。

今回のエントリで紹介した私の座右の銘。少し難しいですが、実はお送りした賀状の我が子供たちの名前にも繁栄しています。

人を育てる前にいばらのい未開の地に新たな道を拓く必要があります。そんな状態で意見の衝突も生じ、食い違いを調整し和やかな雰囲気にさせる人が必要です。そしてある程度、道ができれば統治する場面が必ず必要です。そして、やっと色々な思いの数々が結実するはずです。結実すれば花は咲きます。

これ以上は書けませんが、ご理解いただけると思っています。子供たちに夢を勝手に託しているとも言えますね。

世の中には同じような思いを持つ方々が多数、おられると思います。同時に、その親からの思いを真っ直ぐに受け止め、実現している方々もおられるでしょう。

あとはYOHKOさん次第です。アーテイスト以外外にも実現したいことは多数あるはずと思います。

少しずつ、着実に、そして後世に残るようしっかりと一つ一つに結果を出していってください。多くの協力者を獲得しながら。

その過程でYOHKOさん自身も大きく結果を残し、変化していくと思います。

では、また気軽にご来訪下さい。
恐らく最年少の方からの年始のコメントで、嬉しい限りです。

YOHKOさんを除くコメンテータの平均年齢は50歳以上が大半です。ただ、各位、それなりの人生を歩まれておられます。他のブロガーのサイトもご覧下さい。参考になると思います。

では、良い一年となりますように、心より・・・
小島愛一郎 | 2008/01/04 10:09 PM
あけましておめでとうございます。

本年はオリンピック(=平和の祭典)の年ですので、世界中でエコを含めた生活環境を見つめ直し、それが経済活動に発展していけばと思います。

またいろいろとご教授いただければ幸いです。
本年もよろしくお願いいたします。
堀内 | 2008/01/08 11:43 AM
堀内様、あけましておめでとうございます。こちらこそ今年もよろしくお願い申し上げます。

今年のオリンピック、そしてサミットなど環境関連の動きは目が離せません。

ただ、「エコ」が「エゴ」にならないよう期待すると共に、健全かつ公平な経済発展へ繋がる一歩となる一年になればと思っています。

最後になりましたが、貴社のさらなるご発展を祈念申し上げます。
小島愛一郎 | 2008/01/08 11:52 AM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/747
皆様からのトラックバック
あけましておめでとうございます。 2008年、平成20年となりました。 平成も20年・・・昭和が懐かしい今日この頃です(苦笑) 今朝も毎年恒例の初日を見に淀川の堤防へ。 しかし、出遅れてしまい、写真はNGでした(笑) ということで、今年はグーグルのNEW
謹賀新年2008 | Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 | 2008/01/02 12:09 AM
何気なく、新年を迎える。そういえば、今年は2008年。閏年である。一日多いのを嬉しいと思うか、辛いと思うかは、経営者か労働者かの立場によって異なるのかもしれない。 ただし、一般的な労働者の場合、年末年始は12月29日から1月3日までが休みの場合が多
謹賀新年 | おおた 葉一郎 の しょーと・しょーと・えっせい | 2008/01/02 8:01 AM

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top