ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 謹賀新年:百年の繁栄を望むなら人々を育てよう | トップに戻る | 大切な友人のお父様が亡くなられたことに思う >>

突然ですが、今週木曜日に少しだけTV出演します。

植物
(写真は完全なるイメージです。)

 1月10日の夜10時(午後22時)に、「BS日テレ T.B.L 財部ビジネス研究所」にて当社及び私が出演いたします(正確には放映されるという表現が正しいかもしれません)。
 昨年末に数日間の取材を受け、「財部ビジネス研究所:新春第一弾スペシャル」として冒頭に登場する予定です。どういった内容・コンセプトで放映されるかについては、放映前のため、詳細を書かないでと番組制作会社の方から指令を頂戴しておりますので、これ以上は書きません。

 今まで、新聞・雑誌だけでなく、ニュースなどで何度か当社は「露出」してきましたが、今回は、ビジネス番組ということで、少々、視点・切口が違います。私が話している場面も結構、あると考えております。

 是非とも、皆様、ご覧いただき、このサイトで3年以上、書き続けてきた想像上の私と本物の私を比較していただければと思います。極めて、私のサイトで書いてきたことと実物で話している私に乖離があった場合は、今後、私なりにサイト運営を考え直さなければなりませんので。

 以上、BSをご覧いただける状態の方は、是非とも当社と私をご覧下さい。

放映番組:
 「BS日テレ T.B.L 財部ビジネス研究所

放映日時:
 1月10日(木曜日)夜10時から10時54分
 1月13日(日曜日)朝9時から9時54分(再放送)
 1月17日(木曜日)夜10時から10時54分(再放送)
 1月20日(日曜日)朝9時から9時54分(再放送)


 また、ご覧いただいた方はコメント欄にて感想等、お知らせいただければ幸いに存じます。以上、取り急ぎご報告まで。

関連エントリ(エントリのタイトルはともかくも少しだけ取材の話を書いています)

- 「ニッチからリッチ、オンリーワンへ:ニシ・スポーツ

※「特選された多様な起業家ブログ集へ
※「ベンチャー社長ブログトップ10位へ
※「新進気鋭の注目アーティスト:鉄人Honeyのランキング集へ」




2008.01.08 Tuesday | メディア関連 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.09.10 Sunday | - | - | -

皆様のコメント

 お久し振りです。
今日はちょっと宣伝に来ました。
実は 1/21 から「裸言-LAGON-」
http://lagon.jp/
というサイトを立ち上げる事にしました。
コンセプトは「言葉のエンターテイメント」です。
頑張りますのでどうぞ宜しくお願いします。
暖房 | 2008/01/10 10:56 PM
本年もよろしくお願いいたします。
年賀状ありがとうございました。
早速ですが放映の件、実は生で拝見しておりました。(録画もしました)
正直な感想として、『なんだか知ってる方がテレビに出られるのが不思議』と感じました。
でも一方で『なんだか嬉しい気持ち』にもなりました。
あの番組でトップバッターの『尺』を割り当てられることは凄いことなんだろうなぁと思いました。
あれをひとつの機会に、御社のご活躍に繋がるものがあると良いですね!
筆不精ならぬ、コメント不精の私ですが、都度ブログなど含めて今後もご活躍を拝見させていただければと考えております。
調達屋 | 2008/01/12 1:23 AM
暖房様、ご無沙汰しております。
「裸言-LAGON-」を拝見しましたが、なかなか充実したコンテンツを準備されているようですね。期待しております。

また気軽にコメントをお願いいたします。そして今年もよろしくお願いいたします。
小島愛一郎 | 2008/01/12 2:49 PM
調達屋様、今年もよろしくお願いいたします。また賀状、ある意味、手違いで送ってしまい申し訳ありませんでした。

放送の件ですが、私も先ほど社員がビデオ録画してくれたものを見ました。本当は3日間の密着取材で10分程度の放送予定だったのですが、過去すべての座右の銘大特集になり、私の部分が半分程度になってしまいました。(10人近い関係者のインタビューをされていたのですが・・・)

いずれにしても、ご指摘の通り、番組制作会社の担当者の方も特集の冒頭に持ってくることは、かなり大きな意味を持つと言われていました。特集のきっかけに「尺」を割り当てられたわけですので。

お陰さまで、年始から順調に会社は動いております。

調達屋様の今年の一層のご活躍を心より祈念申し上げます。またお近くに来られる際はご連絡下さい。今年は、一杯やれるといいですね。ではまた。
小島愛一郎 | 2008/01/12 2:56 PM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/748
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top