ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 行政とのお付き合い:特許での方法 | トップに戻る | テングス病、学術的調査結果 >>

リーダーシップとフォロワーシップ

 フォロワーシップとは何だろうと思った方もおられると思います。フォロワーシップとは、簡単に言えば、リーダー=上司、フォロワー=部下という感じです。  気に食わない上司を部下の自分(フォロワー)として、上司をコントロールすることがフォロワーシップで、あまり語られてはいませんが、気に食わない上司がおられる方には是非、知っていただきたい事項です。  アメリカMBA留学時代に、今でも、迷った時読む本が、忘れましたが何らかの科目の必須テキストでした。 The Leadership Challenge (The Leadership Practices Inventory)
The Leadership Challenge (The Leadership Practices Inventory)
James M. Kouzes, Barry Z. Posner
 さて、この書籍でリーダーとして必要な資質は、下記、直訳ではなく、書籍の項目で述べられていることの抜粋と理解してください。 1)Challenged the process.(とりあえずリスクを考えずにやってみろ。やったことが失敗してもどの原因が分かることは、成功として評価できる) 2)Inspired a shared vision.(ビジョンを社員に分かちあることに情熱を傾けろ。) 3)Enabled others to act.(ビジョンがしっかり伝えられれば、社員の行動にも現れる) 4)Modeled the way(社長が手本を見せろ、そうすれば、社員もビジョンを意識するだけでなくアクションに反映される) 5)Encouraged the heart(誰かが素晴らしい結果を出した時、メールや手紙、社内報ではなく、社長が実際に会って、貢献した担当者に直接、かつ全社的に評価する仕組みをつくれ)  このような感じです。この書籍の一部を紹介しただけで、読んでいただければ幸いですが、残念ながら日本語での出版は無いようです。  ただ、「フォロワーシップ=上司をコントロールする」というコンセプトもあることだけでも知ってもらえればと考えています。 【フォロワーシップ最新書籍】 リーダーシップからフォロワーシップへ カリスマリーダー不要の組織づくりとは リーダーシップからフォロワーシップへ カリスマリーダー不要の組織づくりとは 中竹竜二 ※「ベンチャー企業社長ブログトップ10位へ」 ※「特選された起業家ブログ集トップ10位へ
2004.07.10 Saturday | 経営的視点 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.06.11 Sunday | - | - | -

皆様のコメント

お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/79
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top