ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 木村秋則氏最新書籍:奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家木村秋則の記録 | トップに戻る | 僕は「カ」じゃない! >>

恒例!:皆様、雨よ降るなとお祈り下さい

橋立ベイホテル
Copyright(c) 2008 HASHIDATE BAY HOTEL.All reserved.

 久しぶりのエントリとなりました。
 これも新規事業推進も含め、盆休みも僅かのみ休むだけで、日々、仕事に邁進し、年に一度の家族旅行実現のためです。ご容赦下さい。

 さて、2008年の5人の子供たちと私と妻の合計7名の大家族旅行、行き先は「天橋立」です。9月5日金曜から1泊2日です。本当は2泊したいところですが、やはりまだ子供たちの年齢的に日曜を自宅で休む日として確保しておかねばなりません。
 天橋立には、子供がまだ3人だけだった数年前の7月に行きました。その際は2日間、海で泳ぎ続けました。今回は二度目の訪問ですが、当時は、まだまだ子供たちが小さな時期だったため記憶に無いはずです。
 私も子供たちが溺れないように注意していましたが、少し目を離すだけで、「ぷっかり」と海に子供たちはうつぶせになって浮かんでいた記憶があります。それほど子供たちは幼かったということです。

 9月ということで、時期的に海で遊ぶことは難しいですが、今回、宿泊する「橋立ベイホテル」にはクアハウスが隣接しており、温泉やプールで遊ぶことができるため、子供たちとしては満足です(というよりも、プールがあって7人が宿泊できて、近場というコンセプトは、かなり厳しいものがあります)。

橋立ベイホテル和室
(7人が宿泊するであろう和室)
Copyright(c) 2008 HASHIDATE BAY HOTEL.All reserved.

 さて、いつもの如く、皆様にお願いがあります。何度も私のサイトに来訪いただいている方々にとっては、もうお分かりのことかもしれませんが。
 天気予報を見ると、どうも9月5日、6日あたりは、曇か雨模様なのです。
 皆様、「雨よ降るな!」と恒例ではありますが、コメント欄に記入いただくなり、このエントリをご覧いただき、心の中で祈っていただくなど、お願いしたいと存じます。

 やはりせっかくの「天橋立」です。海で泳げなくとも、海を触らせたいと考えています。そして、やっと物事を理解することができる年齢となった5人の子供たちにいろいろなところを見せて、体験させてやりたいと考えております。そのためには、我々が旅行中の期間限定で、皆様のお力で「雨雲」を丹後半島から、取り除いていただきたいのです。

 過去の家族旅行でもエントリにて「雨よ降るな」とお願いし、多くの方々のコメントによって、「一日中遊び、その後、ホテルに到着した途端に雨が降る」、「訪問地の電車内までは雨だったのが、到着したら晴れた」などという奇跡を経験しております。皆様のコメントの威力は凄まじいものがあるということです。
 このブログはコメントは承認制となっています。家族旅行期間中に丹後半島方面の天気予報をご覧いただき、これは雲行きが怪しいと思われた場合こそ、コメントをいただくことで、コメントとしてすぐには反映されませんが、雨雲が皆様の威力によって、丹後半島から逃げていくはずです。もちろん、家族旅行を終えた後、すぐにコメントを反映させ、私なりに御礼コメントを致します。

 是非とも、皆様のご協力をお願い申し上げます。いつも、アクセスのみでコメントを頂戴したことの無い方も、無記名でも何でも構いませんので、コメントを記入いただくか、心の中で祈っていただければと存じます。

 以上、心よりお願い申し上げます。

 では、家族旅行実現のため、また仕事に戻ることとします。

【追記:2008年9月7日(日曜):20時】

天橋立:家族旅行

 これは私の携帯電話で撮影した9月5日の初日の画像です。
 お陰さまで、皆様から頂戴したコメントによって雨雲は丹後半島から逃げ去り、そして僅かばかりの日々の私、妻、そして子供たちの行いによって、連日、良き天気に恵まれました。
 皆様、本当にありがとうございました。
 尚、皆様が家族旅行等に行かれる場合は、ご一報下さい。「晴れ家族」の我が家がお祈り申し上げますので。

※「ベンチャー企業社長ブログトップ10位へ
※「特選された起業家ブログ集トップ10位へ
※「新進気鋭アーティスト:鉄人Honey、下記画像で応援投票を」


2008.09.03 Wednesday | 私の家族 | comments(13) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2017.03.11 Saturday | - | - | -

皆様のコメント

パパさん、されてますね。
素敵な思い出で、てんこ盛りになりますように。
そのためにも「雨雲」には何処かへ去っていただきましょう。
星野隆護 | 2008/09/04 12:49 AM
星野様、ありがとうございます。
少しは「社長業」から離れて、
父親と言うよりも、家族を構成する一人として、ゆっくりと、そして私も含めて、良き想い出になる時間になればなと考えています。

「雨雲」は滋賀県方面以外へ去っていただくのが良いですね。

では、植物活性剤「ソイヤ」だけでなく、さらなる藍染関連の星野様のエントリ、期待しております。
小島愛一郎 | 2008/09/04 12:58 AM
小島社長

ご無沙汰しております。
e売るしくみ研究所の山本です。

5・6日晴れるようにお祈り申し上げます。

実は、僕も先週の土日京都で墓参り兼家族旅行を楽しみました。

トロッコ電車と川下の時は、晴れ間が見えるほど天気には恵まれました。

小島社長も大丈夫だと思いますよ!
良い家族旅行をお祈り申し上げます。
7人で旅行となるとビッグイベントですね。
いよいよ明日、みんな楽しみにしているんでしょうね。

よい天気に恵まれますようにお祈り致します。

taiji | 2008/09/04 12:38 PM
>山本社長様

お祈り、ありがとうございます。
しかし、先週に京都におられたとは少し驚いておりますが、トロッコ電車は、なかなか良かったと思います。紅葉のシーズンは満員ですので、ちょうど良い時期だったのかもしれませんね。

いずれにせよ、次に京都に来られる際は、ご一報下さい。

>taiji様

7人家族ですので、日々、ビッグイベントのような感じです。

ちなみに子供たちにはまだ知らせていません(過去に事前に知らせて、行けなかったことがありましたので)。

よって、明日早朝に「旅行に行くぞ!」と叫びます。恐らく全員、飛び起きるはずです。

いずれにせよ、お祈りいただきありがとうございました。
小島愛一郎 | 2008/09/04 1:00 PM
お子様達にとっては、ビッグイベントで、ご両親にとっては、子供の成長が感じることができるひとときですね。子供の頃の旅行の思い出は、大人になっても、心の宝です。良い天気に恵まれ、良い家族旅行をお祈り申し上げます!
今日は9月5日です。
そちらのお天気はいかがでしょうか。

良いお天気と心に残る楽しい旅になることをお祈り致します。

私は未だ京都には3回しか行ったことがなく、「天橋立」は山村美沙さんのサスペンスのイメージが非常に強い場所です。

通勤電車に乗っていたころは、京都が舞台のサスペンスものの本などよく読んでいたので一度行ってみたいです。

次に京都周辺を訪れるときは、是非「天橋立」に行ってみたいです。

では、貴重な時間を満喫してください!
e売るしくみ研究所の錦織です | 2008/09/05 4:49 PM
 楽しい家族旅行は、天気なんか吹き飛ばしますよね?
 先ほど、丹後半島方面の天気予報を見ましたら、曇りなので、外遊びには最適な天気だったのではないでしょうか?

 大阪は今、大雨洪水警報が出ていますので、お帰りの途中の電車内では雨に会うかもしれませんね。
 楽しい旅行を終えられたご家族が、無事にお家まで帰られることを祈っております。
ウルトラヤース | 2008/09/06 2:42 PM
>田中様

初コメントにして、かつ強力なコメントありがとうございます。お陰さまで、天候に恵まれた家族旅行となりました。

二度目の天橋立ですが、誰も覚えておらず、事実上、最初の天橋立旅行と言えますが、仰る通り、「子供の成長」をそういった点では感じることができる2日間でした。

またお気軽にコメントをお願いいたします。(と書きつつ、更新しないとコメントも書けないな、と自省しております)

>錦織様

「天橋立」は、年間を通じて、来訪できる場所です。夏よりも、秋や冬の方が良いかもしれません。近くに「城崎温泉」という名所もあります。

錦織様からコメントを頂戴した1時間前に撮影したのが上記追記の写真です。本当に良き天候に恵まれました。

是非とも4回目の京都訪問を今年中に!

>ヤース様

旅行中は基本的に晴れと曇りが半分といった感じでしたが、旅行としてはご指摘の通り、最適でした。末娘も天気で、ぐずることはありませんでした。

また、帰りの電車も雨には会いませんでした。

いずれにしましても、無事、帰宅し今、私のベッドで長男と三男がオセロをしております。

年に一度の家族旅行、私自身もゆっくりとできました。少しだけ海を見ながら温泉に入っている時に仕事のことを考えましたが、その瞬間以外はすっかり仕事を忘れることができた二日間でした。

以上、皆様、本当にお祈りコメントありがとうございました。
小島愛一郎 | 2008/09/07 8:21 PM
 彰の介と申します。小島様、晴れ旅行良かったですね。
 私とうちの嫁の場合、「行くところ雨の降らないためしなし、暴風雨で観覧車やロープーウェイが止まること、景色が雨で何も見えないことは当たり前!!」と言う状態なので、今回の記事に対するコメントは差し控えておりました(笑)。
 ぜひ、日照りでお困りの地域の方、我々夫婦を旅行に招待してください。きっとお役に立てるかと思います(大笑)。
彰の介 | 2008/09/09 10:30 AM
彰の介様、コメントありがとうございます。

失礼ながら頂戴したコメントを拝読し、大笑いしてしまいました。コメントを差し控えていただいて、ありがたく感じております。

彰の介様、私どもの仕事は緑化関連です。毎日、晴天でなく、ある程度、雨の日も無ければ、樹木が困りますので、是非とも私どもの現場に来訪下さい。

京都ですので、十分にご夫婦の旅行先になるとも思っております。

ではまた、お気軽に「私のサイト」にご来訪下さい。(家族旅行中ではなく・・・)
小島愛一郎 | 2008/09/09 12:20 PM
しばらく更新がありませんね。どうされましたか。
大西宏 | 2008/09/25 1:10 PM
大西様、少々、新規事業立ち上げで苦労と努力の日々を過ごしております。

それ以外に、特に何も無いので、もう少しすれば、通常更新(といっても週に2回程度ですが)に戻る予定です。

新規事業、是非とも参加下さい。
詳細は、関係各位にお聞き下さい。
小島愛一郎 | 2008/09/25 4:37 PM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/793
皆様からのトラックバック
 Wikipediaあたりを調べてみると、雨女というのは妖怪なんだそうですね。雪女は知っていますが、雨女は知りませんでし
雨男・雨女 | 彰の介の証言 | 2008/09/24 7:00 PM

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top