ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 僕は「カ」じゃない! | トップに戻る | 木村秋則氏の自然栽培リンゴ:今後の販売予定について >>

お陰様で、新規事業スタート日に、突如として本日、41歳となりました。

誕生日

 現在、10月29日の夜中2時過ぎです。
 お陰様で、本日をもって、41歳となりました。

 ちょうど、先の週末に私がホテルマン時代だった上司ご夫婦と「こちら」で会食。いろいろと世間話で盛り上がりましたが、結論として、全員、「運が良い」との話で終わりました。人生の大先輩からの一言はお世辞としても嬉しいものでした。

 そうです。小さな会社の社長であり、かつ会社倒産も経験しつつも、それを乗り越え、私の人生には紆余曲折がありました。
 しかしながら、多くの皆様に助けられ、また一つ年を重ねるまでに至りました。当社のお客様、友人、社員、そして大勢の当社を応援いただく皆様方の常日頃の支えが根底にあります。

 ただ、やはり今までここまで来ることができた最大の原動力は、妻と5人の子供たちにあります。本当に精神的にも肉体的にもきつい時、深夜、家族が寝静まっている時に帰宅し、再度、自宅で仕事を続ける日々も、家族の寝顔を見れば、疲れもどこかへ飛んで行ってしまいます。

 本来ならば、もう少し、41歳という年齢となることに対して、思うことを書きたいのですが、29日・30日と今期から始めた新規事業のイベントが実施されます。先ほどやっと準備を終えました。
 詳細は、「こちら」(ご注意下さい:pdfファイルです)をご覧下さい。
 深くは書きませんが、「天然灰汁発酵建本藍染(てんねんあくはっこうだてほんあいぞめ)」という天然素材のみを使用し、すべて手作りの江戸古来の藍染手法を再現できる日本に3、4名だけしか存在しない方との業務提携によって、私が評議員をしている「財団法人京都ユースホステル協会」が運営委託され、今年の7月にリニューアルオープンした「京都市宇多野ユースホステル」で先に述べた天然素材のみを使用した藍染体験イベントを「本雅織工房」の代表である「中西桂秀氏」と実施します。
 あまり多くの方々には知られていない、しかし知っている方々にとっては、何とか使えるものなら使いたいという「天然灰汁発酵建本藍染」や、基本的な「藍染の特長や効果」、そして「藍染の紫外線遮蔽効果」についても一度、ご覧下さい

 いずれにせよ、「本雅織工房」に行くことでしか体験できない本物の藍染体験が、「京都市宇多野ユースホステル」にて通年において誰もが実施できるというユースホステルでは世界初の試みをビジネスモデルとして構築致しました。
 29日のイベントにはテレビや新聞など各種取材が来られる予定です。そして、それを見られた方々が30日のイベントに多数参加いただくと予想しています。
 予定では29日の某国営放送の夕方18時半過ぎの京都版に出ると思います。私の地元の京都の新聞にも29日夕刊か30日の朝刊に記事として掲載される予定です。私は主役ではなく、宇多野ユースホステルが主役ですので、私が放映されたり、記事になる可能性は低いです。
 ただ、もし、某国営放送や新聞等で、ご覧いただき、29日か30日のイベントに参加しようと思った方は、受付で、「私のブログエントリーを見た」と一言、お願い致します。藍染体験価格を下げることはできませんが、環境緑化ベンチャー企業の社長であり、41歳になったばかりの若造が、心より御礼の一言を述べさせていただきます。

 さて、いろいろと書いてきました。私のブログスタイルとしては、かなり内容が異質のものとなっています。
 ただ、誕生日である29日にイベント開始、そして様々なメディアに露出、というありがたい話は、偶然のようでそうではない感があります。

 この偶然のようで偶然でない日がイベント実施日となったのは誰が決めたものでもありません。
 ただ、この日を新規事業の最高の出発点としてくれたのは、社員はもちろんのこと、個人的には、何といっても私の家族、妻の支えだと考えています。新しい事業を展開し、ある程度、前進させ世に告知できるように至らせるまでには、協力者の強烈な熱意だけでは不十分です。ある意味、主役であり先頭に立つ人間には相当な精神的・肉体的なエネルギーが必要です。そのエネルギーの源は子供たちと妻が有形無形で応援してくれていると信じていることにあると私は考えています。
 
 あと10時間もしないうちにイベントが開催されます。新規事業の出発点であり、これからさらに大きく変化させたビジネスモデルを構築していきます。
 
 会社は誰のものかと良く言われます。多くの方々は「ステイクホルダー」のためにといった回答をされるでしょう。特に私も含め、社長であればそのように応答するはずです。
 では、あなたの人生にとって、会社とは何か、と聞かれればどのように答えるでしょうか。恐らく、自分の生活のため、家族のためと答えるはずです。
 私も「社長」というレッテルを剥がせば、会社とは「社員やその家族ののため」と答えるのでなく、本音として、原動力は「自らの家族の幸せのため」と答えます。
 それが人間として、普通の答えであり、誰しも納得いただける、異論を挟む余地が無い回答だと私は考えます。

 現在、未曾有の金融危機、そして実体経済への不安感が押し寄せています。だからこそ、「ステイクホルダー」のために会社はあるのでなく、「自らの家族のため」という答えが的を得ていると考えます。最も身近でかつ最優先すべき「家族」を守ることができない人間に、会社経営は無理ということです。

 そのためにも何とか新規事業を成功させます。ビジネスだけでなく、多くの協力者の皆様、社員、そして何と言っても私の家族とここまで私を支えてくれた妻のために。

 以上、このエントリをご覧いただいた皆様も是非とも、イベントに参加下さい。中身の濃い、ここでしか体験できないイベントであることは私が断言いたします。

【新規事業立ち上げに参考とした書籍:かなりの良書です。】

新規事業がうまくいかない理由
新規事業がうまくいかない理由
坂本 桂一

※「ベンチャー企業社長ブログトップ10位へ
※「特選された起業家ブログ集トップ10位へ
2008.10.29 Wednesday | 新規事業 | comments(13) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.06.11 Sunday | - | - | -

皆様のコメント

お誕生日、おめでとうございます。

さらに、新規事業のイベントの開催、おめでとうございます。
環境と伝統を守る事業ですね。
大いに力を発揮されて、多くの人に興味を持っていただき、体験していただければ嬉しいですね。

頑張って下さい!

ヤース | 2008/10/29 7:23 AM
まさに「体験」を売る時代に沿った新規事業ですね。ご成功を心からお祈り申し上げます。
大西宏 | 2008/10/29 10:39 AM
お誕生日おめでとうございます!
新しい歳の一年が、小島様にとって充実したものでありますように。

そして、新規事業が軌道に乗ることをお祈りいたします。

今度、お話を聞かせてください。
taiji | 2008/10/29 10:14 PM
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!

そして新規事業立ち上げとイベント開催、おめでとうございます。

小島社長のブログを読むと、いつもその文章の奥にある人生を考えさせられます。

私は「社長の奥さん」「スタッフ」ではありますが、小島様の奥様にはおよびもつかないなーという現状です。

本当にいつか奥様にもお目にかかれると嬉しいです!
錦織 | 2008/11/04 3:28 PM
皆様、嬉しいコメントを頂戴し心より御礼申し上げますと共に、極めてコメント返信が遅れましたことをお詫び致します。

>ヤース様

某国営放送、各種大手新聞が取り上げていただき、お陰さまで順調なスタートとなりました。というよりもその対応が今も続いています。

頑張りますよ!
多くの方々に喜んでいただいた姿を見て、ビジネスとしてでなく、一つの仕組みとして、絶対にやるべきことと確信しています。

>大西様

ご指摘の通り、「体験を売る」事業となります。しかし、体験だけでなく、ヤース様へのコメント返信に書きましたように、感動もお客様には味わっていただいています。

これこそ、ビジネスを超越したやるべき仕事だと確信しています。またの機会に是非とも、宇多野にて体験をお願いします。奥が深いですよ。ご想像されている以上に。

>taiji様

本事業について一部、尽力いただいたことについて、まずは御礼申し上げます。やっとここまでに至りました。

taiji様のご協力の時点では想定できないところまで発展しています。

本事業のお話は、いつものところで、何なりとご説明いたしますので、ご連絡をお待ちしております。

>錦織様

是非とも、次の機会に我が家へ来訪下さい。

妻だけでなく、我が家族と錦織様のご家族全員で、近くの公園で野球でもして、その後、ゆっくりと自宅にて語らいましょう。

といったことを双方で話しつつも、もう一年以上経過しております。

何とか実現したいものですね。というよりも実現すべきものだと私は考えています。

以上、返信が遅くなりましたが、暖かい端誕生日のメッセージと新規事業成功の応援について、皆様のコメントを社員一同、心より感謝しております。

いずれにせよ、本新規事業、さらにバージョンアップして、多くの方に本物の体験と満足を提供したいと考えています。
小島愛一郎 | 2008/11/06 12:25 AM
小島社長

ご無沙汰しております。
なかなかコメントできなくて申し訳ございませんでした。

遅くなりましたが、41歳のお誕生日おめでとうございます(^^)

小島社長との出会いは、ブログを通して30代後半ですよね。

早いようなとても長いような・・・

ブログを通じた出会いに感謝(^^)
山本社長様

ブログというのは本当に計り知れない可能性がありますね。SEOといった山本社長様の専門分野もそうですが、それ以上の可能性を秘めていると考えています。

その結果が、現在の我々の関係だと思います。ブログが無ければ山本社長様とお会いすることも、お世話になるこもありませんでした。

私の誕生日もそうですが、まずは山本社長様と私の出会いに乾杯です。

今月、東京へ行く予定がありますが、お会いできるか微妙です。
(メールします)

いずれにせよ、そろそろ、東京か京都で双方の家族共々、会うべき時期なのかなと考えています。

公私共々、お互いの発展のために。
小島愛一郎 | 2008/11/10 11:30 PM
小島様 一ヶ月以上遅れておめでとうございます。そして新規事業の立ち上げおめでとうございます。
せっかく京都に行ったのにイベントの準備などで時間が取れずに立ち寄ることが出来ませんでした。これから何度か行く機会がありそうですので、その際は事前にご連絡いたします。
藤代 | 2008/12/01 3:13 PM
藤代様、RSSリーダーでブログを拝見し、OBII関連で京都にてイベント開催ということは知っておりました。

ただ、恐らくお忙しいと思い、静かに成功を祈っておりました。そして成功されたようでおめでとうございます。

次回、来られる際は、ご連絡下さい。数年前の近畿圏のブロガー各位をお呼びして、楽しくやりたいと思います。
(あの日が、ある意味、藤代様にとって、大きな転機のきっかけになったのかなと思っております。)
小島愛一郎 | 2008/12/01 3:31 PM
 彰の介と申します。お久しぶりです。
なかなかネットができず、貴記事を見ることができなかったのですが、遅ればせながら、お誕生日、おめでとうございます。お仕事も大変かとは思いますががんばってください。
 これまた普通なら、このように遅れてまでコメントしなかったかもしれないのですが、まさか誕生日が私と同じとは思いもよりませんで・・・、将来の「日本の祝日」間違い無しですね(大笑)。
彰の介 | 2008/12/02 11:51 AM
彰の介様、お祝いコメントありがとうございました。

雨男・雨女シリーズに続いて、まさか同じ日が誕生日とは驚愕すべき偶然ですね。

仰る通り、「日本の祝日」になるようお互い、がんばりましょう。さて、どうやって祝日にすべきか、彰の介様、何とか、素晴らしい経歴・偉業を残してください。私のために、いや日本国民のために。
小島愛一郎 | 2008/12/03 7:00 PM
小島様

遅ればせながら、
お誕生日、おめでとうございます。

新規事業、素晴らしいですね。
いかにも小島さんらしい、目線で、
改めて、小島愛一郎という人は、こうやって一生、
人の愛情、自然の恵みや温もりに目を向けて、生きて行く人なんだと痛感し、
敬愛の念を深めました。

ますますのご発展と、事業の成功、
御家族のご健康とご多幸を、
心よりお祈り申し上げます。

えみしゃん(田中佳代子)
えみしゃん | 2008/12/21 10:08 AM
えみしゃん様、お祝いコメントありがとうございます。

世間には様々なビジネスが存在します。誰がやっても儲かるようなモノも存在するかもしれません。

ただ、偉そうなことを書きますが、私としては、お客様が喜んでいただく姿を常に目の前で見えるようなビジネスを続けたいと考えています。嬉しさを共有するということかもしれません。

YOHKOさんの活動も同じだと思います。聞き手の方々との空間の共有があってこそ、次へと繋がる原動力が生じるのだと考えています。

しかし、事業には発展・継続性が欠かせません。以下のような取り組みも既に行っています。

http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20081112AT1S0400E11112008.html

では、あと数日後にせまるクリスマスプレゼント大作戦に向けて、準備開始と致します。

ご家族の皆様にもよろしくお伝え下さい。
小島愛一郎 | 2008/12/21 6:56 PM
お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/795
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top