ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新潟県中越地震から6年:すべては人の心から始まり、人の心で終わる。 | トップに戻る | インドネシアのムラピ山噴火の貴重な現地画像 >>

Follow me on My Twitter, Please again.

Twitter

 再度の告知となりますが、2010年2月7日に、極めて遅ればせながらTwitterを開始し、1500近い、Tweet(つぶやき・ぼやき・私なりに思うこと)が連なっています。

 当初は、実名のため、サン・アクト株式会社の社長として神経質に、Tweetしていましたが、最近は、個人的なTweet、経営・政治に関するTweetの双方となっています。

 ご興味のある方は、「小島愛一郎 (Aiichiro) on Twitter」をご覧下さい。平日はあまりTweetしていませんが、週末等はある程度、Tweetしております。「Aiichiro - Twilog」をブックマークいただくことも合理的かもしれません。

 Googleで「小島愛一郎」と検索すれば、少なくとも上位5件以内に「小島愛一郎 (Aiichiro) on Twitter」がヒットするまでに至っております。
 GoogleがTwitterを破格の値段で買収する噂が流れています。実際にGoogleで私の名前を入れると、直近のTweetが表示される程です。

 Twitterは、やり方を理解するまで大変です。ただ、理解できれば有効なツールとなります。私のTwitterご覧いただいても有効なツールかどうかはわかりません。

 まずは皆様、匿名(実名の方が良いですが)でも構わないので是非ともトライいただき、私の「小島愛一郎 (Aiichiro) on Twitter」をfollowいただければと存じます。この私のWeblogの右側端に「Follow me」というアイコンがありますのでTwitterを既に開設されている方はアイコンをクリックいただければFollow可能となります。

 今回、極めて、内容が薄いエントリですが、祝日であること、そして数週間前に身内に不幸があり、Weblogどころではなかったことをご理解いただければと存じます。

※「ベンチャー 企業社長ブログトップ10位へ
2010.11.23 Tuesday | Twitter | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.10.25 Wednesday | - | - | -

皆様のコメント

お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/835
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top