ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ここ半年、色々とありましたがブログを再開! | トップに戻る | スパイクよりも心がピカピカな野球少年である三男坊 >>

長男の気持ち、それを分からなかった恥ずべき私。



以下、今年の家族旅行、極めて過去の話である。
---------------- 

子供達が幼かった頃、金曜・土曜と1泊2日の家族旅行。これで日曜はゆっくりできて、月曜から学校へ。余裕だった。しかし、子供達が成長するにつれ、昨今は日曜・月曜に家族旅行。翌日は即、登校である。

 基本的には妻が旅行会社を通じて、予約するが、実質的に大人5名のため旅行会社経由は無理な体力が今、極めて早くに帰宅。そして、先程、子供達5人をリビングに集
めた。

「お父ちゃんの話を聞いてください」と私。
「何、お兄ちゃんに彼女ができたの?」と末娘。
「なんで、そんなことお父ちゃんが言わはるねん」と長男。
「旅行の話やろ」と何となく気付いている次男。

「今度の日曜・月曜とお父さんの会社の都合で家族旅行へ行けなくなりました。ごめんなさい」と私は言って頭を下げた。
「わかった」と全員。

 本当は、高校3年の長男の学園祭が9月3日から5日まで。旅行は9月1日・2日(この日も準備がある)。学園祭の準備で同級生に旅行で抜けるなど申し訳無いとの長男の意向から中止とした。

 8月24日に、長男・次男が揃っている際に、日曜・月曜に旅行へ行くと伝えた。今、考えると長男は、次男の前で学園祭があるから行けないとは言えなかったと思う。大学受験を控えている程の、長男が昨晩、突然、「お父ちゃん、旅行は何曜日やったっけ」と聞くはずが無いから

 長男もぎりぎりまで私に言うタイミングを図っていたと思う。本当に私の配慮が足りなかったと、思っている。

 昨晩、彼には、「明日、みんなに旅行はキャンセルと言います。ただ、理由は、どうしてもお父さんの事情で、あるいは天気が悪いのでとします。・・君の都合でとは、絶対に言いませんので安心して下さい。」とメールした。

 返信は無かった。ただ、気持ちは伝わったと思う。そして私もこれから子供たちへの言葉を発する際に、一呼吸、置くこととする。

さて、プール無しで1泊2日で満足できる旅行先を探す日々としよう。
2013.12.14 Saturday | 私の家族旅行記 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.10.25 Wednesday | - | - | -

皆様のコメント

お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/868
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top