ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.10.25 Wednesday | - | - | -
<< 子供心は時に親の心を凌駕する:三男坊が教えてくれたこと | トップに戻る | 寒い冬、布団を動かさず朝まで熟睡するたった一つの方法 >>

電動歯ブラシ、今の私のおススメ/名称に偽り無い「シュシュマイクロビブラート」

 20代前半から35歳後半まで、歯医者にはまったく縁が無かった私。しかし、その間、歯の手入れについては無頓着な状態だった。
 40歳前半に、虫歯となり、歯垢除去で数ヶ月間、歯医者へ。通院と並行して電動歯ブラシにお世話になった。

最初は、ドルツジェットウォッシャー、しかし...。

 電動歯ブラシでネットで口コミや評判を調べてみると「ドルツ」なるものが良いと知り、すぐさま、近くの家電専門店へ。そこで購入したのが、ドルツジェットウォッシャー。
 嬉しさのあまり、帰宅後、すぐさま使用開始。水流が歯の隙間までとどく。最初は洗面台や鏡に水が飛び散ったが、下を向いて利用すれば何とかなった。

 しかし、ここで大きな問題を発見。持ち運びできないということを(製品を見ただけで分かるが、当時、電動歯ブラシ初心者の私には、想定できず)。
 これは当時も今も私にとっては致命的なこと。ドルツを使って半年後に歯医者さんで綺麗に磨けていますねと言われ、嬉しくなっていた私だが、朝食を摂らない私にとってドルツの出番は深夜の帰宅時間だけ。

 あえなく、次の製品を探すことに。

次は、ドラッグストアで見つけたブラウン オーラルB

 髭剃りの替刃を購入しようとドラッグストアへ行ったところ、同じ列に歯ブラシのコーナーが。そこで見つけたのが、ブラウン オーラルB。値段も手頃で、持ち運びができる。
 しかし、ドルツでの失敗に懲りたため、衝動買いせずにネットでじっくりと情報収集。ちょうどその頃は、ポケットドルツなるものが女性の方向けに流行しており、電動歯ブラシもラインナップが揃っている時期だった。口コミや評判の情報もたやすく得ることができた。

 結果として、ラインナップが豊富なブラウンの電動歯ブラシの中でも、この製品を選んだ。壊れても安価であること、持ち運びができて、会社でも出張先でも使えるということが理由だった。
 
 数年間、この製品を使った。独特の歯先の回転と、「磨いていますよ」というそれなりの手応え、まもなく終わりですよと2分後にブラシの回転が一瞬、止まる機能、3ヶ月は単3乾電池2本で動くこと(電池交換はしづらいが)など、申し分なかった。
 ただ、使用後に歯ブラシ部分を本体から外し、乾かさねばならなかった。この製品の最大の弱点は使用後、濡れた状態で歯ブラシを立てたまま保管すると本体に水が入り込み、故障の原因となること。毎回、使用後に歯ブラシ部分と本体を取り外し、歯ブラシは立てて保管。しかし、小さな歯ブラシ部分は簡単に倒れる。携帯するにも本体と歯ブラシ部分を取り外し、鞄の中に入れる必要があった。

 結果として、この作業が面倒で、電動歯ブラシを利用する機会が減るという本末転倒な状態に陥った。

そして、念願のオムロン音波式電動歯ブラシへと辿り着く

 これもドラッグストアで、たまたま見つけたもの。値段も手頃であると同時にブラウンと違い、歯先が回転するのではなく、歯ブラシ部分が細かく音波で振動する。アマゾンでも2015年2月現在でもランキング3位に。
 電池の入れ方は簡単。ブラウンのように力を必要としない。本体すべてを洗い流せることができるという点も素晴らしい。

 最初に使用した時の感動は忘れられない。何ともスマートかつ優しい振動で、奥歯の裏まできっちりと磨くことができる。ブラウンでは歯ブラシ部分が太く、奥歯の裏を磨くのは容易では無かった。
 歯を磨くというよりも歯をマッサージしているという感触。しかしながらも、しっかりと隅々まで磨くことができ、使用後は歯がツルツルという状態。さらにさらに、本体と歯ブラシ部分を外す必要が無く、立てておくための台まで用意されている。

 ということで、私は会社と自宅に一台ずつ、この電動歯ブラシを常備し、楽しく歯を磨いている。出張時にもブラウンよりも全体は長くなるが、鞄にしのばせている。

 「ドルツ」は我が自室の奥底へ。そして「ブラウン」は彼には申し訳ないが、風呂場や窓サッシの掃除に活躍いただいている。

 オムロンの音波式電動歯ブラシ「シュシュマイクロビブラート」。名前の如く、「シュシュ」と優しく歯を「ビブラート」の如く、磨き上げてくれる。
 
 出会えて良かったと思える逸品だ。

※「ベンチャー 企業社長ブログトップ10位へ
2015.02.14 Saturday | ライフハック | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.10.25 Wednesday | - | - | -

皆様のコメント

お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/883
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top