ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

 サン・アクト株式会社は京都で、環境や緑化だけでなく、
深く多様な衣食住空間をできる限り発信することを目指す企業です。
 ベンチャー企業社長である、私自身が語る挑戦と苦闘の日々。
また、妻と5人の子供達の歩み、そして様々な方へ、私なりの思いをこのブログで発信続けていきます。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お陰様で、今年も黒字になりました。 | トップに戻る | 失明したくなけりゃ40代は必ず健康診断で眼圧測定を:緑内障で年間600時間を失った私 >>

10分と15分の差、たったの5分だが極めて違う。

緑内障
過日の京都直撃の台風。

京都は台風直撃の夕方から深夜までが暴風。夕方、帰宅時に傘が崩壊。

そして、先週金曜日、台風の中、10時半に眼科へ。風も強くなく午前の時点では小雨。

「緑内障」の私ですが、お陰様も持ちまして、右眼の眼圧は15、左眼の眼圧は14。

ということで、今まで1ヶ月毎の診察を、ここ数ヵ月間良好なので、先生曰く、2ヶ月後にしましょうかとの提案。結果として1ヶ月半後に診察を予約。

昨年7月は、入院を一週間要する状態でしたが、目薬を続ける限り、この調子で安定すると期待しております。生涯、続きますが、もう慣れました。

薬剤師の方の指導通り、目薬をさして5分、眼を閉じて、15分後に次の目薬という感じで、3年間。

眼科の先生曰く、5分間点眼後、次の目薬まで5分後で吸収されますから、そんなに15分も必要ありませんよとのこと。

「早くそれを言ってくださいよ」と、先生とお互い笑顔で。

5人の子供達の話題になり、「頑張って、稼いで下さい」と、これまた、笑顔で。

いずれにせよ、良き先生に巡り合えたことに感謝しております。

今週末から、15分から10分に変えた私。

今も、目薬中ですが、たったの5分ですが、精神的にまったく違います。

重複になりますが、目薬は生涯続きます。ただ、たった5分の差で、これ程、楽になるとは、本当に有難きことです。

※「ベンチャー 企業社長ブログトップ10位へ
2015.07.20 Monday | 私の人生 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.10.25 Wednesday | - | - | -

皆様のコメント

お気軽にコメント下さい:動画・画像といった関連語句をコメント文章に入れないで下さい。コメント拒否設定となります。









この記事のトラックバックURLです。
http://sunact.jugem.cc/trackback/887
皆様からのトラックバック

是非、ご覧下さい
ティファニーのテーブルマナー
ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー »)
W.ホービング
私がホテルマン時代に上司からこれだけは読めと言われた、テーブルマナーを知る基本の書籍。

▲ Page Top